英語学習 | Learning English

TOP > 英文法  > 副詞節を導く従位接続詞

副詞節を導く従位接続詞

Lesson 109

目次

1. 副詞節を導く従位接続詞

2. 時を表す

3. 場所を表す

4. 原因や理由を表す

5. 目的を表す

6. 結果を表す

7. 譲歩を表す

8 .条件を表す

9 .様態を表す

10.制限や範囲を表す

副詞節を導く従位接続詞

   副詞節を導く従位接続詞には、when, where, while, as, since, because, that, if, after, before, until, till などがあり、時・場所・原因・理由・目的・結果・程度・条件・譲歩・比較などを表します。

時を表す

2 - 1.  when : 「 ~ する時に 」「 ~ するとすぐに 」「 ~ の時はいつも 」

特定の時を表します。

When it rains, she feels blue.

( 雨が降ると彼女は憂鬱になる。 )

I had hardly checked in at the hotel when he called me.

( ホテルにチェックインするとすぐに、彼から電話がかかってきた。 )

He always speaks to me when he meets me on the street.

( 彼は通りで私に会うといつも話しかける。 )

We were watching TV when the bell rang.

( ベルが鳴ったとき私たちはテレビをみていた。 )

2 - 2.  while : 「 ~ する間に 」「 ~ するうちに 」

   when よりも動作や状態の期間が継続していることを強く表します。while 節中に進行形がよく用いられます。 また主節と従属節の主語が同じ場合は従属節の主語と be 動詞が省略されることがあります。

While ( I was ) reading a book, I fell asleep.

( 本を読んでいる間に眠ってしまった。 )

Don't distract me while I am studying.

( 勉強中に邪魔をしないでくれ。 )

He went home while it was still light.

( 彼は明るいうちに帰宅した。 )

2 - 3.  as : 「 ~ している時 」「 ~ した途端に 」「 ~ しながら 」

while とほぼ同様に用いられますが、whenwhile より同時性の意味が強く表されます。

As I was speaking, Mother came up.

( 私が話している時に母がやってきた。 )

He told us stories as we went along.

( 道中、いろんな話を聞かせてくれた。 )

Susan often sings as she takes a bath.

( スーザンはお風呂に入りながらよく歌を歌う。 )

2 - 4.  since : 「 ~ 以来 」「 ~ の時からずっと 」「 ~ した時から今[ その時 ] まで 」

   動作や状態が始まる過去の起点を表します。この用法ではふつう主節には完了形の動詞を、since 節の動詞は過去形になります。

It has been ten years since he left Japan.

( 彼が日本を去ってから十年になる。 )

She has changed greatly since I last saw her.

( 彼女はこの前会った時から随分変わった。 )

I have been fond of adventure since I was a child.

( 僕は子供の頃から冒険が好きだった。 )

2 - 5.  after : 「 ~ した後に 」「 ~ してから 」

   接続詞の after は時の前後を明確に表します。そのため after が導く節の動詞が本来完了形となるべきところも現在形や過去形になることが多い。

After he died, my life was turned upside down.

( 彼の死後、私の人生は 180 度変わった。 )

You are to shut the door after you enter a room.

( 部屋に入ったらドアを閉めなさい。 )

He left after he had lunch.

( 昼食をとってから彼は出かけた。 )

2 - 6.  before : 「 ~ する前に 」「 ~ しないうちに 」「 ~ に先だって 」

   beforeafter と同様に時の前後を明確に表すため、主節の動詞が本来完了形となるべきところも現在形や過去形になることが多い。

Please raise your hand before you speak.

( 話をする前に手を挙げて下さい。 )

The train left before they got to the station.

( 列車は彼らが駅へ着く前に出てしまった。 )

Before the fire engine arrived, the whole house was burnt down.

( 消防車が到着しないうちに、その家は丸焼けになった。 )

2 - 7.  until, till : 「 ~ するまで 」「 ~ するまでは … しない 」

動作や状態の継続の期限を表します。

I will wait until she comes.

( 彼女が来るまで待つつもりだ。 )

We watched the plane until it went out of sight.

( 飛行機が見えなくなるまで見ていた。 )

She had been very shy till she graduated.

( 彼女は卒業するまでたいへん内気だった。 )

You can stay here till the snow stops.

( 雪がやむまでここにいても良い。 )

2 - 8.  once : 「 ひとたび ~ すると 」「 ~ してしまえば 」

afteras soon as とほぼ同じ意味を表します。

Once you begin, you'll enjoy it.

( いったんやりだせば楽しくなる。 )

Once having made a promise, you should not break it.

( 一度した約束は破ってはいけない。 )

2 - 9.  by the time : 「 ~ までに 」「 ~ する時までには 」

主節で述べる出来事の期限を表します。

Finish your homework by the time they return.

( みんなが帰るまでに宿題を終えなさい。 )

We were frozen by the time we got home.

( 家に着くまでにすっかり冷えてしまった。 )

By the time party is over, the day will have broken.

( パーティーが終わるまでには、夜が明けているだろう。 )

2 - 10.  each time : 「 ~ するたびに 」

My heart beats fast each time I see her.

( 彼女にあうたびに胸がどきどきする。 )

Each time he escaped, he returned to this region.

( 彼は脱走するたびにこの土地に帰ってきた。 )

She smiled each time she met me.

( 彼女は私と会うたびににっこり笑った。 )

2 - 11.  every time : 「 ~ するたびに 」

Every time they meet, they quarrel.

( 彼らは会えば必ずけんかする。 )

She breaks something every time she washes them.

( 彼女は部屋を掃除するたびに何かを壊す。 )

Every time I meet him, I feel so happy.

( 彼に会うといつも、とても楽しい気分になる。 )

2 - 12.  the first time : 「 最初 ~ したときは 」

   同様な表現に the next time ( この次 ~ するとき ) と the last time ( この前 ~ したとき ) があります。 前者については the をつけずに用いることが多い。

The first time I met her, I was nervous.

( 初めて彼女に会ったとき、とても緊張しました。 )

Come to see me next time you are in town.

( 今度上京したら遊びに来なさい。 )

The last time I called him, he was out.

( この前に電話したときは彼は留守でした。 )

場所を表す

3 - 1.  where : 「 ~ する所に 」「 ~ する所はどこへでも 」

Put the medicine where children can't get at it.

( 薬は子供の手の届かない所に置きなさい。 )

Where there's smoke, there's fire.

( 火のない所に煙は立たぬ。 )

The sunshine could not penetrate where the trees were thickest.

( 木が最も立ち込んでいる所には日光もさし込まなかった。 )

3 - 2.  wherever : 「 ~ する所はどこでも 」「 どこに ~ しようとも 」

I will follow you wherever you go.

( あなたの行く所ならどこへでもついていきます。 )

Wherever I am, I think of you.

( 私はどこにいてもあなたのことを思っている。 )

Wherever she goes, she is well liked.

( 彼女はどこへ行っても、とても好かれます。 )

原因や理由を表す

4 - 1.  because : 「 なぜなら 」「 ~ なので 」「 ~ だから 」

   直接的な原因や理由を表す時に最も多く使われる語で、主節の後ろに来ることが多いが、前に置かれる場合もあります。また Why で始まる疑問文の答えとして文頭に置かれる場合もあります。

Please go ahead of me, because I have something to do.

( 用がありますので先に行ってください。 )

Because she has a good figure, whatever she wears suits her.

( 彼女はスタイルがいいから、何を着てもよく似合う。 )

Why were you absent?” - ”Because I was sick in bed.

( 「 どうして休んだのですか? 」 - 「 病気で寝ていたからです。 」 )

I like him not because he is kind but because he is honest.

( 彼が親切だからではなく、正直だから私は彼を好きなのである。 )

You shouldn't despise a man simply because he's poor.

( ただ貧しいからといって人を軽蔑してはならない。 )

  because の前に程度を表す副詞 just ( 単に ), merely ( 単に ), only ( 単に ), partly ( 部分的に ), simply ( 単に ), chiefly ( 主に ) を置くことがあります。

4 - 2.  since : 「 ~ だから 」「 ~ ゆえに 」

   because より意味合いが弱く、話し手・聞き手とも既に事実として知られている原因や理由を表します。文頭に置かれることが多いが、主節の後ろに置かれることもあります。

Since I was thirsty, I drank water.

( のどが渇いたので、水を飲んだ。 )

Since I got a raise, I can manage.

( 給料があがったので生活がどうにか成り立つ。 )

Since it's cold outside, you'd better put your overcoat on.

( 外は寒いからオーバーを着た方がいい。 )

4 - 3.  as : 「 ~ なので 」「 ~ だから 」「 ~ ゆえに 」

   assince よりも意味合いは弱く、話し手・聞き手とも既に事実として知られている原因や理由を表します。 as には他にも多くの意味があるため、原因や理由を述べる場合には基本的に becausesince が用いられます。

As I am busy, I cannot go.

( 忙しいのでいけない。 )

As Bill is honest, I like him.

( ビルは正直なので好きだ。 )

As you are sorry, I'll forgive you this one time.

( あなたは反省しているので、今回だけ許してあげます。 )

4 - 4.  that : 「 ~ だから 」「 ~ のゆえに 」「 ~ なので 」

   「 be 動詞 + 形容詞 + that 節 」という形で感情を表す形容詞と共に用いられます。口語では that がよく省略されます。

I'm glad that you found them useful.

( それらが役立つとあなたにわかってもらえてうれしいです。 )

She was happy that she passed the exam.

( 彼女は試験に合格してうれしかった。 )

I'm very pleased that your dream came true.

( 夢が実現できて良かったですね。 )

4 - 5.  now ( that ) : 「 今や ~ だから 」「 ~ である以上は 」

Now that you are tired, you'd better rest.

( 君は疲れているので、休んだ方がよい。 )

Now that you have made your decision you must act.

( 決心したからには行動せねばならぬ。 )

She knows now that he is not to be counted on.

( 彼女はもう彼を頼りに出来ないことを知っている。 )

4 - 6.  seeing ( that ) : 「 ~ であるからには 」「 ~ する以上は 」

Seeing that she is tired, we had better stop for a while.

( 彼女が疲れているので、私たちはしばらく休んだ方がよい。 )

Seeing that it is late, we should go home.

( もう遅くなったから、私たちは家に帰らなければならない。 )

4 - 7.  considering ( that ) : 「 ~ を考慮して 」

He does well, considering ( that ) he has no experience.

( 彼は経験がないわりによくやる。 )

目的を表す

5 - 1.  so ( that ) : 「 ~ するために 」「 ~ となるように 」

   口語では that が省略されることが多い。この用法の that 節には一般的に can, could, will, would may, might, should が助動詞として用いられます。

We eat so that we can live.

( 私たちは生きるために食べる。 )

I spoke so slowly so that the children might understand me.

( 子供達が私の言うことを理解できるようにゆっくり話した。 )

Let's help him so that he will succeed.

( 彼が成功するように彼を助けよう。 )

5 - 2.  in order that : 「 ~ する目的で 」

   文語的表現で、口語では so that を用います。また、この用法の that 節にも can, could, will, would may, might, should が助動詞として用いられます。

I came early in order that I could get a good seat.

( 良い席が取れるように早く来た。 )

They study in order that they may enter the university.

( 彼らは大学へ入る目的で勉強している。 )

He did everything in order that he could get the prize.

( 彼はその賞をとられるように何でもやった。 )

5 - 3.  for fear ( that ) : 「 ~ することのないように 」「 ~ するといけないから 」

not などの否定語を使わずに、否定の目的を表す節を導きます。

I made haste for fear that I should miss the bus.

( 私はそのバスに遅れないように急いだ。 )

She is on a diet for fear that she will put on weight.

( 彼女は体重が増えるといけないからダイエットをしている。 )

I closed the window for fear ( that ) the baby should catch cold.

( 赤ちゃんが風邪をひくといけないので、私は窓を閉めた。 )

5 - 4.  in case : 「 ~ の場合の用心に 」「 ~ するといけないから 」

not などの否定語を使わずに、否定の目的を表す節を導きます。

I took an umbrella in case it should rain.

( 雨が降るといけないから傘を持って行った。 )

I locked the door, in case someone tried to get in.

( 誰かが押し入ろうとするといけないので、私はドアに鍵をかけた。 )

Please put down my address in case you forget it.

( 忘れるといけないので、私の住所をメモしてください。 )

5 - 5.  lest : 「 ~ しないように 」「 するといけないから 」

not などの否定語を使わずに、否定の目的を表す節を導きます。

Put on your coat lest you should catch the cold.

( 風邪をひかないようにコートを着なさい。 )

Take care lest you should fall.

( 落ちないように注意しなさい。 )

You must do all you can lest you should regret later.

( あなたは後で後悔しないように出来るだけのことをしなければならない。 )

結果を表す

6 - 1.  so( 形容詞 / 副詞 )that : 「 それで 」「 そのため 」

   口語では that がしばしば省略されます。また強調のため主節の語順を次のように倒置することがあります。 「 So( 形容詞 / 副詞 )( 助 ) 動詞 + 主語 + that ~ 」

He has got well, so that he can work now.

( 彼は全快したのでもう働ける。 )

He worked so hard that he succeeded.

( 彼は非常によく働いたので成功した。 )

He is so honest that everybody trusts him.

( 彼は非常に正直なので誰もが彼を信用する。 )

So kind was she that everyone liked her.

( 彼女はとても親切だったのでみなに好かれた。 )

6 - 2.  such( a / an )( 形容詞 )名詞that : 「 非常に ~ なので … 」

   口語では that がしばしば省略されます。また強調のため such を文頭に置くことがあります。 「 Such + be 動詞 + 補語 + that ~ 」

He is such a good boy that I like him.

( 彼はよい少年なので私は好きだ。 )

It was such a wonderful movie that I saw it five times.

( あれはとても素晴らしい映画だったので、私は 5 回見た。 )

She had such a fright that she fainted.

( 彼女は怖さのあまり卒倒した。 )

His anger was such that he lost control of himself.

( 彼の怒りは大変はげしく我を忘れてしまった。 )

Such was his courage that he feared nothing.

( 彼の勇気は大変なもので、彼は何も恐れなかった。 )

譲歩を表す

7 - 1.  thoughalthough : 「 ~ だけれども 」「 にもかかわらず 」

   どちらも同様の意味で用いられますが、ふつう though は口語体、although は文章体で用いられます。

She is persistent though she doesn't look so.

( 彼女は見かけによらず頑張りやだ。 )

Althogh it rained, everyone had a good time.

( 雨が降っていたけれども、みんなは楽しい時を過ごした。 )

Though I am tired, I did my best.

( 私は疲れていたけれども、最善をつくした。 )

7 - 2.  形容詞 [ 副詞、名詞 ] + as : 「 ~ だけれども 」「 ~ ながらも 」

文章体で用いられ譲歩の意味を表します。as の前に名詞が来るときは冠詞を付けません。

Young as he is, he has much experience.

( 若いが彼は経験豊富です。 )

Much as I like you, I will not marry you.

( 私はあなたが好きだが、結婚する気はありません。 )

Woman as she was, she was brave.

( 女ながらも彼女は勇敢だった )

7 - 3.  動詞の原形 + as + 主語 + may [ will ] : 「 どんなに ~ してみても 」

Try as she may, she will not be able to please him.

( 彼女はどんなに努力しても、彼を喜ばせることはできないだろう。 )

Look as I might, nowhere could I find my lost watch.

( どんなに探してもなくした時計はどこにも見つからなかった。 )

7 - 4.  even if : 「 たとえ ~ だとしても 」

evenif を強調する副詞。

Even if you are not to blame, you should apologize.

( 例え君が悪くなくても、謝るべきだ。 )

Even if something stupid happens, I won't give up.

( 例えどんなことがあってもあきらめません。 )

I want to study abroad, even if my parents are against it.

( たとえ両親が反対しても私は留学したい )

7 - 5.  even though : 「 ~ であるのに 」「 ~ にもかかわらず 」

   eventhough を強調する副詞。even if が仮定的な表現であるのに対し even though は実際に起きた事柄を指しています。

Even though he was poor, he was happy.

( 貧しいにも関わらず、彼は幸せだった。 )

Even though she is seeing someone else, I won't give up.

( 実際、彼女は誰かと付き合っているけれども、僕は彼女を諦めない。 )

I went even though she didn't.

( 彼女は行かなかったが私は行った。 )

7 - 6.  whetheror : 「 ~ であろうと … であろうと 」

whetheror not 」 だと 「 ~ であろうとなかろうと 」 という意味になります。

I've forgotten whether it was Saturday or Sunday.

( それが土曜だったか日曜だったか忘れました。 )

It doesn't matter whether you win or not.

( 勝ち負けは問題ではない。 )

Whether you will succeed or not depends on your efforts.

( 君が成功するかしないかは努力次第だ。 )

7 - 7.  no matter + 疑問詞 : 「 たとえ ~ であっても 」

She looks pretty, no matter what she wears.

( 彼女はたとえ何を着てもかわいらしい。 )

No matter which you make, you will be satisfied with it.

( どちらをとっても、あなたは満足するでしょう。 )

No matter how old one may be, one can learn.

( 人はどんなに年をとっても学ぶことができる。 )

7 - 8.  while : 「 ~ とはいえ 」「 ~ だけれども 」

while で譲歩の意味を表す場合は文頭に置きます。

While she is rich, she says she is poor.

( 彼女はお金持ちであるのに、貧乏だと言う。 )

While he likes English, he is weak in mathematics.

( 彼は英語が好きだが数学は不得意だ。 )

While I understand what you say, I can't agree with you.

( 君のいうことはわかるが、賛成できない。 )

条件を表す

8 - 1.  if : 「 もしも ~ ならば 」

   現在・過去・未来において実現の可能性がある事柄について推量する場合に用います。通常、if 節は未来のことでも現在時制を用いますが、主語の意志や聞き手に対する依頼などを表す場合には、will が用いられます。

If I miss the train, don't wait to start.

( 私が汽車に乗り遅れた場合には、待たないで出発してください。 )

Do you mind if I open the window

( 窓をあけてもよいでしょうか。 )

If you will help, we'll finish sooner.

( 手伝っていただければ早く済みますが。 )

8 - 2.  unless : 「 ~ でない限り 」「 もし ~ でなければ 」「 ~ なら話は別だが 」

否定の条件を表します。

You won't succeed unless you work hard.

( 一生懸命働かなければ君は成功しないだろう。 )

Unless it rains, I will go, too.

( 雨が降らなければ私も行きます。 )

Don't speak unless you have something worth saying.

( 言う価値のあることがなければ、しゃべるな。 )

8 - 3.  in case : 「 もし ~ なら 」「 万が一 ~ の場合には 」

In case I forget, please remind me of it.

( 私がその件を忘れた場合には注意してください。 )

In case there is an accident, report it to me once.

( 事故が起こったらすぐ知らせなさい。 )

In case you see him, give him my regards.

( 彼に会ったらよろしく言っといてください。 )

8 - 4.  as [ so ] long as : 「 ~ さえすれば 」「 ~ する限り 」

   if only, provided [ providing ] ( that ) と同じ意味になりますが、as long as のほうがよく用いられます。

I don't care as long as you are happy.

( 君が幸せならそれでかまわない。 )

As long as you have hope, a chance remains.

( 希望がある限り、可能性はある。 )

As long as we love each other, we'll be all right.

( 愛さえあれば僕らは大丈夫だよ。 )

8 - 5.  suppose [ supposing ] ( that ) : 「 仮に ~ ならば 」「 ~ だとしたら ( どうだろう ) 」

動詞の原形、または現在分詞が接続詞化して仮定の条件を表します。

Suppose it were true, what would you do?

( もしそれが本当なら、君はどうするか。 )

Suppose that we miss the last train, what should we do?

( もし私達が終電に乗り遅れたらどうする? )

Supposing it rains tomorrow, will you still go on a picnic?

( 明日雨が降ってもそれでもピクニックに行きますか。 )

8 - 6.  providing [ provided ] ( that ) : 「 もし ~ とすれば 」「 という条件で 」

現在分詞、または過去分詞が接続詞化して条件を表します。if よりも文語的な表現。

Providing the weather is clear, I'll go there.

( 天気が良ければ、私はそこに行くつもりだ。 )

I'll lend you the book, provided you return it next week.

( あなたが来週に返すならば、その本を貸してあげよう。 )

I will accept the work, provided ( that ) you help me.

( あなたが私を助けてくださるならば、その仕事を引き受けます。 )

8 - 7.  on condition ( that ) : 「 ~ という条件で 」「 もし ~ ならば 」

I will lend you some money on condition that you will repay it in a week.

( 一週間で返すならお金を貸してあげる。 )

You can go out on condition that you come home by six.

( 6 時までに戻るなら外出してもよい。 )

I will do it on condition that you support me.

( もしあなたが私を支持してくれるのなら、私はそれをやりましょう。 )

様態を表す

9 - 1.  as : 「 ~ のように 」「 ~ のままに 」

Do as you like.

( 好きなようにしなさい。 )

I'll do as you advise.

( ご忠告どおりいたします。 )

You can speak as you actually feel.

( 実際感じたままを話してよい。 )

9 - 2.  like : 「 ~ のように 」「 ~ のするように 」

We could go out together like we did last year.

( 去年みたいに遊びに行きましょう。 )

Like I told you before, this book is very easy to read.

( 前にも言ったように、この本はとても読みやすい。 )

It seems like there's no money left.

( 金が残っていないようだ。 )

9 - 3.  as if [ though ] : 「 まるで ~ であるかのように 」

She looks as if she were drunk.

( まるで酔っているようだ。 )

She behaved as if she were a little girl to his sons.

( 彼女は小娘のように振る舞った。 )

He talks as if he knew everything.

( 彼は何でも知っているような口振りだった。 )

He went on talking as though nothing had happened.

( 彼はまるで何事も起こらなかったかのように話し続けた。 )

制限や範囲を表す

10- 1 .  as long as : 「 ~ だけずっと 」

時の範囲や限度を表します。

I'll work as long as I live.

( 私は生きている限り働く。 )

You can stay as long as you like.

( 好きなだけいていいですよ。 )

So long as I live, you shall want for nothing.

( 私が生きている限りお前に不自由はさせないぞ。 )

10- 2.  as [ so ] far as : 「 ~ する限り 」「 ~ する限り遠くまで 」

程度の範囲や限度を表します。

As far as I can, I'll help you.

( 出来る限り、お手伝いします。 )

As far as I know, he is honest.

( 私の知る限りでは彼は正直だ。 )

There was covered with snow as far as the eye could see.

( 見渡す限り一面の雪景色だった。 )

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

Born of cold and winter air and mountain rain combining

アナと雪の女王 Lesson 001 >>>

< ♪ Frozen Heart ♪ >

Born of cold and winter...

Hyup! Ho! Watch your step! Let it go!

アナと雪の女王 Lesson 002 >>>

< ♪ Frozen Heart ♪ >

Hyup! Ho! Watch your ...

Elsa. Psst. Elsa!

アナと雪の女王 Lesson 003 >>>

< Young Anna >

Elsa. Psst. Elsa!

Ice? Faster, Sven!

アナと雪の女王 Lesson 004 >>>

< Young Kristoff >

Ice? Faster, Sven!

I recommend we remove all magic, ...

アナと雪の女王 Lesson 005 >>>

< Grand Pabbie >

I recommend we...

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語

このエントリーをはてなブックマークに追加

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

Born of cold and winter air and mountain rain combining

アナと雪の女王 Lesson 001 >>>

< ♪ Frozen Heart ♪ >

Born of cold and winter...

Hyup! Ho! Watch your step! Let it go!

アナと雪の女王 Lesson 002 >>>

< ♪ Frozen Heart ♪ >

Hyup! Ho! Watch your ...

Elsa. Psst. Elsa!

アナと雪の女王 Lesson 003 >>>

< Young Anna >

Elsa. Psst. Elsa!

Ice? Faster, Sven!

アナと雪の女王 Lesson 004 >>>

< Young Kristoff >

Ice? Faster, Sven!

I recommend we remove all magic, ...

アナと雪の女王 Lesson 005 >>>

< Grand Pabbie >

I recommend we...

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語