英語学習 | Learning English

TOP > 英文法  > 否定

否定

Lesson 112

目次

否定

   「 ~ ではない 」という打ち消しの意味を表します。日本語は文の最後になるまで否定文であることが分かりませんが、英語の否定は文頭や文頭付近で早めに示す傾向があります。また英語には日本語と違って多種多様な否定語句があります。否定を表す主な語句の品詞は次のとおり。

形容詞

no, neither など

副詞

not, never, nowhere, no, neither など

代名詞

none, nobody, nothing, neither など

接続詞

unless, neither, nor など

否定の種類

2 - 1.  文否定

   be 動詞や助動詞の直後に置いて文の内容を否定します。一般動詞の場合は do を用いて否定文を作ります。 しばしば 「 n't 」 と短縮されます

He is not a doctor.

( 彼は医者ではありません。 )

Don't wanna regret.

( 後悔したくない。 )

He will not [ won't ] abandon all hope.

( 彼は望みを捨てようとしない。 )

We cannot control the tongues of other.

( 人の口に戸は立てられぬ。 )

2 - 2.  語句否定

否定したい語・句・節の直前に not を置きます。

This house is mine, not yours.

( この家は私のもので、あなたのものではない。 ) - [ 語の否定 ]

This trip is for pleasure, not for work.

( 今度の旅行は仕事じゃなくて遊びです。 ) - [ 句の否定 ]

It is a shame not to keep your promise.

( 約束を守らないのは恥だ。 ) - [ 不定詞句の否定 ]

A man's worth depends on what he is, and not what he has.

( 人間の価値は、その人の人柄に在るのであって、その人の財産にあるのではない。 ) - [ 節の否定 ]

Not knowing her telephone number, I couldn't call her.

( 彼女の電話番号を知らなかったので、私は電話をかけられなかった。 ) - [ 現在分詞の否定 ]

Thank you for not smoking.

( 禁煙、ご協力ありがとうございます。 ) - [ 動名詞の否定 ]

全否定

全否定は次のような語句を用いて 強い否定 を表現します。

3 - 1.  no + 名詞 : 「 ひとつも ~ ない 」

be 動詞の補語として名詞の前に置くと、「 決して ~ でない 」という非常に強い否定を表します。

No man is without his faults.

( どんな人でも欠点のない人はいない。 )

She is no stranger to me.

( 彼女は決して見ず知らずの人ではない。 )

There're no clouds in the sky.

( 空には一片の雲もない。 )

3 - 2.  not a ( single ) + 名詞 : 「 ただひとつの ~ も … でない 」

   no の強調形。主語の前や「 There ~ 」文で be 動詞の後に用いられ、not に強勢を置きます。 「 not a single + 名詞 」 だと更に強い否定を表します。

Not a sound was heard.

( 物音一つ聞こえなかった。 )

Not a single person arrived late.

( 誰一人遅刻しなかった。 )

There was not a soul there.

( そこには人っ子ひとりいなかった。 )

There was not a single word of gratitude from them.

( 彼らから感謝の一言もなかった。 )

3 - 3.  neither : 「 ( 二者のうちの ) どちらも ~ ない 」

「 ( 二者のうちの ) どちらも ~ ない 」という意味で、形容詞・副詞・代名詞として用いられます。

Neither story is true.

( どちらの話も本当ではない。 ) - [ 形容詞 ]

He neither smokes nor drinks.

( 彼はタバコも酒もやらない。 ) - [ 副詞 ]

I like neither of the pictures.

( その絵のどちらも好きではない。 ) - [ 代名詞 ]

3 - 4.  never : 「 いまだかつて ~ ない 」

   「 いまだかつて ~ ない 」という意味で副詞として用いられますが、not よりも強い否定で 「 決して ~ でない 」 という意味としても用いられます。 また、強調のため never が文頭に置かれる場合は「 主語 + ( 助 ) 動詞 」→「 ( 助 ) 動詞 + 主語 」 というように語順が倒置されます。

She has never fallen in love.

( 彼女は一度も恋をした事がない。 )

He never loses hope.

( 彼は決して希望を失わない。 )

Never have I seen such a beautiful sight.

( こんなに美しい景色を、今まで見たことがありません。 )

3 - 5.  特定の動詞の前に little を置いて : 「 まったく ~ しない 」

   文語的な表現で、次のような動詞を little の後に置くと 「 まったく ~ しない 」 という意味で 強い否定 を表します。 また、強調のため little が文頭に置かれる場合は「 主語 + ( 助 ) 動詞 」→「 ( 助 ) 動詞 + 主語 」 というように語順が倒置されます。

believe ( 信じる )

care ( 心配する )

dream ( 夢を見る )

expect ( 予期する )

imagine ( 想像する )

know ( 知る )

realize ( 悟る )

suspect ( 感づく )

think ( 思う ) など

I little knew.

( 少しも知らなかった。 )

Little did I dream that I would see you here.

( ここであなたに会うなんて夢にも思わなかった。 )

Little did they imagine that they would lose the game.

( 彼らは自分たちが試合に負けるとはまったく思っていなかった。 )

3 - 6.  その他、全否定を表す慣用表現

全否定を表す主な慣用表現は次のとおり。

notat all ( 決して ~ ない )

notin the least ( 少しも ~ ない )

nowhatever ( 少しも ~ ない )

notby any means ( 決して ~ ない )

by no means ( 決して ~ ない )

neverin all one's life ( 一度も ~ ない )

notin any way ( 決して ~ ない )

in no way ( 決して ~ ない ) など

At first he could not speak English at all.

( 最初、彼は全然英語が話せなかった。 )

I am not in the least anxious about it.

( 私は全然そのことについては心配していない。 )

She is by no means selfish.

( 彼女は決してわがままではない。 )

部分否定

部分否定は、次のような語と共に否定語を用いて表現します。

all ( すべての [ の ] )

always ( いつも )

absolutely ( 完全に )

altogether ( まったく )

both ( 両方 [ の ] )

completely ( 完全に )

each ( 両方の )

every ( すべての )

everything ( すべてのもの )

everybody ( みんな )

everyone ( みんな )

everywhere ( あらゆるところに )

entirely ( まったく )

exactly ( まさに )

generally ( 大体、概して )

necessarily ( 必ず )

quite ( まったく )

whole ( 全体の )

wholly ( まったく ) など

Not all the books are worth reading.

( すべての本が読む価値があるわけではない。 )

Both of my parents are not strict with me.

( 両親がふたりとも私に厳しいわけではない。 )

Money is not everything.

( お金がすべてではない。 )

The law is not always fair.

( 法が常に公平であるとは限らない。 )

I'm not absolutely sure.

( 絶対に確信があるというわけではありません。 )

準否定

   否定語を使用せずに「 ほとんど ~ ない 」「 めったに ~ ない 」という意味で 弱い否定 を表すものを 準否定 といいます。 few, little, hardly, rarely, scarcely, seldom など否定語に準じる語を用いて否定の意味を表します。

I meet very few people here.

( ここではめったに人に会わない。 )

There is little time left.

( 残り時間はほとんどない。 )

He rarely drinks.

( 彼が酒を飲むことはめったにない。 )

否定の転移

   従属節や不定詞句の否定を表す場合、従属節内や不定詞句の直前に not を置くよりも、主節の動詞を否定することが多い。この用法で主節にくる主な動詞には、 appear, think, believe, expect, guess, imagine, seem, suppose などがあります。

I don't think it will rain tomorrow.

I think it will not rain tomorrow.

( 明日、雨は降らないと思う。 )

He doesn't seem to know his real self.

He seems not to know his real self.

( 彼は本当の自分をしらないようだ。 )

I can't believe that he is that depressed.

( 彼がそれほど落ち込んでいるとは思えないな。 )

二重否定

   否定の意味を表す語句が二重に使用されると、互いに打ち消しあい、強い肯定の意味になります。これを二重否定といいます。

7 - 1.  「 no / not / never 」 + 「 but / without

No man is so old but that he may learn.

( どんなに年をとっても学べないことはない )

Please do not enter the room without knocking.

( 部屋にはノックなしで入らないでください。 )

I never see her but I want to kiss her.

( 会えば必ずキスしたくなる。 )

7 - 2.  二重否定の慣用表現

nothing but 「 ただ ~ のみ 」「 ~ にほかならない 」

not a little 「 すくなからず 」「 かなり 」

not a few 「 かなり多数の 」「 相当数の 」

I think of nothing but your return.

( 私はあなたが帰ってくることばかりを思っている。 )

He has not a little interest in music.

( 彼は少なからず音楽に興味をもっている。 )

She has not a few friends in America.

( 彼女はアメリカにかなり多くの友人がいる。 )

否定を表す慣用表現

8 - 1.  否定語を含まない否定の慣用表現

anything but ( 決して ~ ではない )

He is anything but a liar.

( 彼は決してうそつきではない。 )

fail to ( ~ し損なう )

I fail to understand his true aim.

( 私は彼の真のねらいを理解することはできない。 )

far from ( 少しも ~ でない )

She is far from a fool.

( 彼女は馬鹿ではない。 )

free from ( ~ がなくて )

He is free from money worry.

( 彼はお金の心配がない。 )

in vain ( 無駄に、効果なく )

She tried in vail not to cry.

( 彼女は泣かないようにしたがだめだった。 )

be yet to ( まだ ~ していない )

The time is yet to come.

( まだその時はきていない。 )

the last + 名詞 + to 不定詞 ( 決して ~ しない )

He is the last man to steal.

( 彼は盗みなどする人ではない。 )

tooto ( あまりに ~ なので … できない )

I was too happy to sleep.

( 私は幸福すぎて眠れなかった。 )

It is not too much to say that he is a genius.

( 彼は天才と言っても過言ではない。 )

preventfrom ( ~ が … できないようにする )

Nothing can prevent her from marrying him.

( 何事も彼女が彼と結婚することを妨げる事はできない。 )

remain to be + 過去分詞 ( まだ ~ されていない )

There remains nothing to be desired.

( 望むべきことは何もない。 )

8 - 2.  否定語を含む慣用表現

cannot help + 動名詞 ( ~ せざるを得ない )

I cannot help laughing at the joke.

( その冗談に笑わざるを得ない。 )

We cannot help admiring their effort.

( 彼らの努力には賞賛しないわけにはいけません。 )

cannottoo … ( いくら ~ しても … しすぎることはない )

You cannot be too diligent.

( 勉強はいくらしてもしすぎるということはない。 )

You cannot be too careful.

( 石橋をたたいて渡る。 )

no longer / notany longer ( もう ~ ではない )

He is no longer a child.

( 彼はもう子供ではありません。 )

I can't wait any longer.

( もうこれ以上待てません。 )

have nothing to do with ~ ( ~ とは関係がない )

I have nothing to do with them.

( 私は彼らと全く関係がない。 )

There is no + 動名詞 ( ~ することはできない )

There is no accounting for tastes.

( 人の好みは説明できないものだ。 )

There is no knowing what may happen.

( 何が起こるか知る由もない。 )

no soonerthan … / hardlywhen … ( ~ するとすぐに … )

No sooner had she found him than she burst into tears.

( 彼女は彼を見つけるやいなや、わっと泣き出した。 )

Hardly had I met her when I fell in love with her.

( 私は彼女に会ったとたんに恋に落ちてしまった。 )

It will not be long before ~ ( 間もなく ~ だろう )

It will not be long before your dream comes true.

( 君の夢が実現する日も遠くないだろう。 )

<< Lesson 111:命令法     |     Lesson 113:時制の一致 >>

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

Born of cold and winter air and mountain rain combining

アナと雪の女王 Lesson 001 >>>

< ♪ Frozen Heart ♪ >

Born of cold and winter...

Hyup! Ho! Watch your step! Let it go!

アナと雪の女王 Lesson 002 >>>

< ♪ Frozen Heart ♪ >

Hyup! Ho! Watch your ...

Elsa. Psst. Elsa!

アナと雪の女王 Lesson 003 >>>

< Young Anna >

Elsa. Psst. Elsa!

Ice? Faster, Sven!

アナと雪の女王 Lesson 004 >>>

< Young Kristoff >

Ice? Faster, Sven!

I recommend we remove all magic, ...

アナと雪の女王 Lesson 005 >>>

< Grand Pabbie >

I recommend we...

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語

このエントリーをはてなブックマークに追加

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

Born of cold and winter air and mountain rain combining

アナと雪の女王 Lesson 001 >>>

< ♪ Frozen Heart ♪ >

Born of cold and winter...

Hyup! Ho! Watch your step! Let it go!

アナと雪の女王 Lesson 002 >>>

< ♪ Frozen Heart ♪ >

Hyup! Ho! Watch your ...

Elsa. Psst. Elsa!

アナと雪の女王 Lesson 003 >>>

< Young Anna >

Elsa. Psst. Elsa!

Ice? Faster, Sven!

アナと雪の女王 Lesson 004 >>>

< Young Kristoff >

Ice? Faster, Sven!

I recommend we remove all magic, ...

アナと雪の女王 Lesson 005 >>>

< Grand Pabbie >

I recommend we...

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語