英語学習 | Learning English

TOP >  英単語学習 >  アナと雪の女王 Lesson 一覧 >  アナと雪の女王 ~ Lesson 017 ~

アナと雪の女王 | FROZEN

ディズニー映画Lesson 017
Excuse me. Pardon.

< Anna >

Coming through.

( こっちよ )

< Hans >

Excuse me.

( おっと! 失礼 )

come through

~ を通り抜ける

※ここでは「(I'm) coming through」で主語とbe動詞が省略されています。

Excuse me

失礼、 ちょっと失礼、 ごめんなさい

※無礼を詫びたり、人の前を通ったりするときに使われます。

< Anna >

Pardon. Sorry. Can we just get around you there?

( ごめんなさい ちょっとそこ通していただけます? )

pardon

すみません

※ささいな過ちを謝るときに使われます。

Can we ~?

~ してもよろしいですか?

just

ちょっと

※丁寧な依頼や詫び

get around

あちこちに移動する、動き回る、歩き回る

there

そこへ、 あそこへ

< Anna >

Thank you.

( ありがとう )

Oh, there she is.

( あ、そこよ )

Elsa! I mean, Queen.

( エルサ! あっと... 女王様 )

Me again. Um...may I present Prince Hans of the Southern Isles.

( またわたし ちょっと紹介したいんだけど、南の島のハンス王子よ )

there she is そこにいた ※「there he is」や「there shi is」は探していた人を見つけたときなどに使われます。

I mean

つまり; いやその、 いやそうじゃなくて

※前言を補足説明したり、 言い間違いを訂正するときに使われます。

me again

また私よ

May I present ~?

~ を紹介する

< Hans >

Your Majesty.

( 女王様 )

< Anna and Hans >

We would like...

( ボクら... )

< Hans >

Uh...your blessing...

( あなたの祝福をいただければと... )

< Anna and Hans >

Of...our marriage!

( わたしたちの結婚に! )

Your Majesty

陛下

would like

~ がほしいのですが

※願望を表す丁寧な表現

blessing

承認、 応援、 支持

marriage

結婚、 婚姻

< Elsa >

Marriage?

( 結婚...? )

< Anna >

Yes!

( そうなの! )

< Elsa >

I'm sorry, I'm confused.

( ごめんなさい、ちょっと困惑してる )

confused

混乱した、 困惑した

< Anna >

Well, we haven't worked out all the details ourselves.

( え~と、私たちも詳しく決めたわけじゃないの )

work out ~

~ を計画する、 (前もって)よく考える

detail

詳細

ourselves

私たち自身 ※weまたはusと同格となり、通常は文末に置いて主語を強調するために使われます。

< Anna >

We'll need a few days to plan the ceremony.

( 多分、セレモニーを計画するには何日か必要だと思うわ )

need

~ を必要とする

a few

少し(ばかりの)、 多少の

to

<目的や意図を表して> ~ のために

plan

~の計画[予定]をたてる

ceremony

儀式、 式典、 式

< Anna >

Of course, we'll have soup, roast, and ice cream.

( 勿論、スープは必要ね ロースト、アイスクリーム )

of course

ご承知のように、 もちろん

have

<食べ物など>をとる、 食べる、 <飲み物>を飲む

< Anna >

And then... Wait. Would we live here?

( そして...待って、ここで一緒に住まない? )

and then

それから、 その後; その上

Would we ~?

<丁寧な依頼・勧誘>~ していただけませんか

live

住む

< Elsa >

Here?

( ここで? )

< Hans >

Absolutely!

( 勿論さ! )

< Elsa >

Anna...

< Anna >

Oh, we can invite all twelve of your brothers to stay with us.

( あなたの兄弟全員、12人全員招くこともできるわ )

< Elsa >

What? No. No, no, no, no.

( 何ですって? ダメよ...ダメ だめ 駄目 )

< Anna >

Of course we have the room. *I don't know, some of them must...

( もちろん部屋はあるわ 分かんないけどいくつかは... )

< Elsa >

Just wait. Slow down.

( 待って 落ちついて )

absolutely

(強い同意を表して)もちろん、 本当に、 まったく

invite

~ を招待する、 招く

to

<目的や意図を表して> ~ のために

stay with A

Aの家に泊まる

of course

(発言の正当性を強調して)もちろん、 言うまでもなく

*I don't know はっきりわからないが、 確かじゃないが ※発言に確信がないときに使われます。

< Elsa >

No one's brothers are staying here.

( 誰の兄弟もここには住まないし )

No ~

文否定

one's

その人の

< Elsa >

No one is getting married.

( 誰も結婚しない )

No one

だれも ~ ない

be doing

近い未来を表す

get married

結婚する

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

アナと雪の女王 ~ Lesson 001 ~

運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサとアナを主人公に圧巻の歌と映像で真実の愛を描いた感動の物語

>> Lesson 一覧

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語

このエントリーをはてなブックマークに追加

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

アナと雪の女王 ~ Lesson 001 ~

運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサとアナを主人公に圧巻の歌と映像で真実の愛を描いた感動の物語

>> Lesson 一覧

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語