英語学習 | Learning English

TOP >  英単語学習 >  アナと雪の女王 Lesson 一覧 >  アナと雪の女王 ~ Lesson 018 ~

アナと雪の女王 | FROZEN

ディズニー映画Lesson 018
Wait, what?

< Anna >

Wait, what?

( 待って、何で? )

< Elsa >

May I talk to you, please? Alone.

( 少し話をさせて欲しいの 2人きりで... )

May I do ~? ~ してもよろしいですか。

※個人的な許可を求めるときに使われる表現。pleaseを付けることで心からお願いしていることを表現することができます。(Can I ~?の場合は一般的な許可を求めるときに使われることが多い。)

talk to A Aと話をする

alone

(他を排除して) 私たちだけで

※「ひとりきり」と訳されることが多いが、修飾対象となる文中で表される人物[もの]以外を排除する意味でも使われます。

< Anna >

No. Whatever you have to say, you...you can say to both of us.

( いやよ 貴方が何を言うにしても私たち2人に言うことできるでしょ )

whatever

何であろうとも、 何を~しようとも

※whateverに続く関係代名詞節は副詞節として用いられ、文中の動詞を修飾します。

have to

~ しなければならない

both

両方とも、 双方

< Elsa >

Fine. *You can't marry *a man you just met.

( いいわ 会ったばかりの男と結婚なんかしちゃだめ )

fine

<間投詞として>それでいいよ、 わかったよ

*you

(一般に)人は(誰でも)

※話し手や相手を含めた一般の人々をさし、訳さなくてもよいことが多い。

marry

~ と結婚する

※be marriedは「結婚している」という状態を表します。

just

たった今[少し前に]

meet

出会う

※「met」は「meet」の過去形、または過去分詞

*a man (who) you just metは「会ったばかりの男」という意味で、関係詞節の「(who) you just met」が先行詞「a man」を説明・修飾しています。

< Anna >

You can if it's true love.

( 出来るわ もしそれが真実の愛なら )

you

(一般に)人は(誰でも)

※話し手や相手を含めた一般の人々をさし、訳さなくてもよいことが多い。

if

もし ~ ならば

true

本当の、 真実の

< Elsa >

Anna, what do you know about true love?

( アナ...貴方に真実の愛が分かるの? )

< Anna >

More than you.

( あなたよりはね )

< Anna >

All you know is how to shut people out.

( あなたが知ってるのは人を避けることだけ )

all

唯一のこと; あらゆること

All you know あなたが知っている唯一のこと

how to

~ する(ための)方法、 いかにして~すべきか、 どのように~したらいいか

shut A out Aを締め出す

< Elsa >

You asked for my blessing, but my answer is no. Now...excuse me.

( あなたは私に祝福してと でも私の答えはノーよ もう失礼するわ )

ask for A A<助けなど>を求める

blessing

承認、 応援、 指示

now

では、 さて、 ところで

※話題を変えたりするときに使われます。

excuse me ちょっと[そろそろ]失礼します

< Hans >

Your Majesty, if I may ease your...

( 女王、もし私に説明をお許しいただけるなら.... )

< Elsa >

No, you may not.

( いいえ、認めません )

And I...I think you should go.

( そして貴方は去るべきでしょう )

if I may もしよければ

ease

<気持など>を落ち着かせる

No, you may not. いいえ、ダメです。 ※May I ~?に対する目上の人からの答え方になります。

< Elsa >

The party is over.

( パーティーはおしまい )

Close the gates.

( 門を閉めて )

think (that)節

(意見として)~ と思う

over

終わって、 すんでしまって

< Guard >

Yes, Your Majesty.

( 承知しました、女王様 )

< Anna >

What? Elsa, no. No, wait!

( なんで? エルサ、だめ、待って! )

< Elsa >

Give me my glove!

( 私の手袋を返して! )

give A B

AにBを(手)渡す

< Anna >

Elsa, please! Please! I can't live like this anymore.

( エルサ、お願い、お願いよ 私、もうこれ以上こんな風に生きられない )

live

住む

like ~

~ のような

anymore

もはや、 これ以上

< Elsa >

Then leave.

( なら去ればいい )

then

それなら、 そうすると

leave

出ていく、 ~ を(永久に)後にする

< Anna >

What did I ever do to you?!

( わたしが何をしたって言うの?! )

ever

<疑問文で>いつか; これまでに、 かつて

< Elsa >

Enough, Anna.

( もういい、アナ )

enough

もうたくさんだ、 うんざりだ

< Anna >

No! Why?

( いやよ!なんで?  )

Why do you shut me out?

( なんでわたしのことを避けるの?! )

Why do you shut the world out?

( なんでの世界を閉め出そうとするの?! )

What are you so afraid of?!

( 何をそんなに恐れてるの!? )

< Elsa >

I said, enough!

( もういいって言ったでしょ!!! )

shut A out Aを締め出す

so

そんなに、 こんなに、 それほどに

be afraid of A Aを恐れている、 Aがこわい

I said, enough!

< Duke >

Sorcery.

( 魔術だ )

I knew there was something dubious going on here.

( 何か疑わしきものがここにはあると思ってた )

< Anna >

Elsa?

sorcery

(悪霊の力を借りた)魔法、 黒魔術

there is[are] A

Aがある、いる

something

<肯定文で>何か

dubious

疑わしい、 不確かな

going on

起こっている、 始まっている

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

アナと雪の女王 ~ Lesson 001 ~

運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサとアナを主人公に圧巻の歌と映像で真実の愛を描いた感動の物語

>> Lesson 一覧

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語

このエントリーをはてなブックマークに追加

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

アナと雪の女王 ~ Lesson 001 ~

運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサとアナを主人公に圧巻の歌と映像で真実の愛を描いた感動の物語

>> Lesson 一覧

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語