英語学習 | Learning English

TOP >  英単語学習 >  アナと雪の女王 Lesson 一覧 >  アナと雪の女王 ~ Lesson 022 ~

アナと雪の女王 | FROZEN

ディズニー映画Lesson 022
-----------

< Anna >

Wandering Oaken's Trading Post. Ooh! And sauna.

( さすらいのオークンの商売所 あ!サウナも... )

wandering

放浪の、 さまよう、 歩き回る

Trading Post

交易場

sauna

サウナ風呂

< Oaken >

Big summer blow out. Half off swimming suits, clogs, and a sun balm of my own invention, yah?

( 夏物セールだよ、水着、木靴は半額、それとオリジナルのサンオイルはいかがですか? )

blow

<風が>吹く

blow out    「大安売り」という意味で使われています。もともとの意味は「<ロウソクや炎などが>(風などで)消える、 <油田などが>突然噴き出す」という意味があります。

off

割り引きして、 差し引いて

harf off    半額

swimming suits    水着

clog

<通例~s>木製の厚底靴

balm

香油

sun balm    サンオイル

own

自分自身の、 自前の、 個人の

※所有格の後ろにつけることで誰が所有しているかを強調します。

invention

発明品; 発明(すること)、 考案、 創作

< Anna >

Oh, great. For now, uh...how about boots? Winter boots and dresses?

( ああ、いいわね、 とりあえず...ブーツはある?冬用の...それとドレスも )

for now    今のところ(は)、 さしあたり、 とりあえず

how about A    (意見や情報を求めて)Aについてはどうか

< Oaken >

That would be in our winter department.

( それなら冬用の売り場に )

would

<仮定法で用いて> ~ であろう、 ~ でしょう

※「もし冬物をお求めであれば」という言外の仮定で使われています。

be

ある; 存在する

department

売り場、 コーナー

< Anna >

Oh. Um...I was just wondering, Has another young woman, the Queen perhaps, I don't know, passed through here?

( ん~っと まあ、何というかその...他に若い娘は見なかった? 女王とか...ひょっとすると... わからないんだけど... ここは通らなかった? )

just

<つなぎ言葉として>(言葉を探して)ちょっと、まあ、何というかその

was doing    過去進行形で「(過去のあるとき)~していました」

wonder

(控えめに質問して) ~ ではないかと思う

another

他の

perhaps

ひょっとすると、 たぶん、 (可能性は低いが) ~ かもしれない

have done    <現在完了形:経験を表して> ~ したことがある ※ここでは疑問文で「Has」が文頭に置かれています。

I don't know    はっきりわからないが、 確かじゃないが ※ここでは文中で挿入的に用いられています。

pass through    通りかかる、 通過する

< Oaken >

Only one crazy enough to be out in this storm is you, dear.

( こんな吹雪のなかで出かけるのはあなた様くらいですな )

Only

(他を排除して)~ だけ、 ~ のみ、 しか (~ない)

※このonlyは文全体を修飾しています。

one

人、 だれでも

crazy

正気でない、 ばかげた、 非常識な

A enough to ~    ~ するほど(十分) Aだ ※Aには形容詞や副詞を置き、toの後ろには動詞の原形を置きます。

be

<時や場所を表す副詞(句)を伴って> いる、 ある

out

外に

storm

あらし

< Oaken >

You and this fellow.

( それと彼 )

this

この、 こちらの

fellow

ボーイフレンド、 (男性の)恋人

< Oaken >

Big summer blow out.

( 夏物セールだよ )

blow out    「大安売り」という意味で使われています。もともとの意味は「<ロウソクや炎などが>(風などで)消える、 <油田などが>突然噴き出す」という意味があります。

< Kristoff >

Carrots.

( ...人参 )

< Anna >

Huh?

( へ? )

< Kristoff >

Behind you.

( あんたのうしろ )

carrot

ニンジン

behind

~ の後ろに[で、を]、 背後に

< Anna >

Oh, right. Excuse me.

( あら、本当 ごめんなさい )

right

(相手の命令・提案などを受け入れて)わかりました

excuse me    失礼 ※体が接触したり、何かの邪魔をしてしまったときに使われます。

< Oaken >

Woh, a real howler in July, yes? Where ever could it be coming from?

( 7月にそんな格好で?どこから来られたので? )

real

本当に、 とても

howler

ひどく寒い日

ever

<疑問視を強調して> いったい

Could A do    <現在に関する可能性を表して> Aははたして~であるだろうか

it be C    <現在進行形> ~ している ※発話時点で実際に起こっていることを表します。

< Kristoff >

The North Mountain.

( 北の山だ )

< Anna >

The North Mountain.

( 北の山ね )

< Oaken >

That'll be forty.

( 全部で40ですな )

That will be ~    お会計は~になります ※店員がよく使うフレーズ。推量も表す「will」には断定的な響きを和らげる働きがあります。

< Kristoff >

Forty? No, ten.

( 40? ダメだ、10にしろ )

< Oaken >

Oh dear, that's no good.

( いやいや、それは無理 )

oh dear    おやまあ、 まあ困った

no    少しも良くない、 だめな、 役立たずの、 価値のない

that's no good    それは良くないね[だめだ] ※that's not goodと同じ意味ですが、noを使ったほうが「ダメ」という意味合いが強い。

< Oaken >

See, this is from our winter stock, where supply and demand have a big problem.

( いいですか、 これらの品物は冬用の在庫です 需要と供給の問題です )

you see    <文頭で> あのーですね、 あのね ※ここではyouが省略されてます。

be from    ~ から来た、 ~出身である

stock

在庫(品)、 仕入れ品

where

<関係副詞> そしてそこに[で]

※whereに続く文が「our winter stock」を説明しています。

supply

供給[量]

demand

需要

< Kristoff >

You wanna talk about a supply and demand problem?

( 需要と供給だって? )

wanna

= want to ( ~ したい )

< Kristoff >

I sell ice for a living.

( 俺は生きるために氷を売ってる )

sell

~ を売る

for

<目的> ~ のために

living

生計(の手段); 生活費

< Anna >

Ooh, that's a rough business to be in right now.

( へー、この状況じゃ大変な仕事よね )

rough

過酷な、 きつい、 苦しい

to be    存在すること

right now    現在、 現時点では

< Anna >

I mean, that is really...that's unfortunate.

( つまり、本当にそれは...不運よね )

I mean    つまり; いやその、 いやそうじゃなくて

unfortunate

不運な、 不幸な

< Oaken >

Still forty. But I will throw in a visit to Oaken's sauna. Hoo-hoo! Hi, family.

( 40は変わりませんが、その代わりにサウナにご招待しましょう )

< Family >

Hoo-hoo!

still

そうだとしても

throw in A    Aをおまけに付ける

visit

≪場所での≫ 滞在、 逗留、 宿泊 ≪to≫

< Kristoff >

Ten's all I got. Help me out.

( 10しかないんだ 助けて欲しい )

all I got    私が持っている全て

help A out    Aを手助けする、 (難しい状況で)Aを(経済的に)援助する

< Oaken >

Okay. Ten will get you this and no more.

( 10ならこれだけ それ以上は無理 )

get A B    AのためにBを買う

no more    もう(これ[それ]以上)~ない

< Anna >

Okay, just tell me one thing.

( いいわ、ひとつ教えてほしいんだけど )

just

(丁寧な依頼や詫びなどで)ちょっと

tell

教える

< Anna >

What was happening on the North Mountain?

( 北の山で何が起こってたの? )

be doing    <進行形> ~ している(ところだ)

< Anna >

Did it seem magical?

( 何か...魔法みたいなこと? )

seem

~ のように見える

magical

魔法のような、 不思議な

< Kristoff >

Yes! Now, back up while I deal with this crook here.

( そうだ、 今はさがってろ このペテン師と取り引きしてる間はな )

back up    後退する

while~

~ の間ずっと

deal with    ~ と取引をする、 商売をする; <困難など>に対処する

crook

いかさま師、 犯罪者、 泥棒

< Oaken >

What did you call me?

( 私のことを何と呼んだ...? )

call

~ と呼ぶ

< Kristoff >

Okay. Okay, I... Ow! Woh!

( わかったわかった、俺が悪...うわー!! )

< Oaken >

Bye bye!

( あばよ! )

< Kristoff >

No, Sven, I didn't get your carrots.

( ダメだ、スヴェン 人参は手に入らなかったんだ. )

get

<必要なもの>を手に入れる、 入手する

< Kristoff >

But I did find us a place to sleep. And it's free.

( でも寝場所は発見したぞ 無料だぜ )

do+動詞の原形    本当に、 たしかに、 実際

find A B    AにBを見つけてやる、 手に入れてやる

A to do    ~ するためのA ※不定詞の形容詞的用法

< Oaken >

I'm sorry about this violence.

( 暴力をお見せして失礼しました )

violence

暴力(行為)、 乱暴、 暴行

< Oaken >

I will add a quart of lutefisk, so we'll have good feelings.

( タラの塩漬けをオマケしますから機嫌も良くなりますよね? )

add

~ を加える、 付け足す、 付け加える

quart

クォート、 1クォート入りの瓶

※液量の単位:<米国> 0.946リットル、 <英国> 1.136リットル

lutefisk

ルーテフィスク

※干鱈の灰汁煮を中心に、ジャガイモや豆のマッシュを添えたノルウェー料理

so

だから、 そういうわけで、 それで

have

(外見・性質・機能として) ~ を持っている

feelings

感情、 気分

< Oaken >

Just the outfit and boots, yah?

( ブーツとこれだけで? )

< Anna >

Uh..

just

うってつけの、 ぴったりの

outfit

服装一式、 衣装

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

アナと雪の女王 ~ Lesson 001 ~

運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサとアナを主人公に圧巻の歌と映像で真実の愛を描いた感動の物語

>> Lesson 一覧

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語

このエントリーをはてなブックマークに追加

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

アナと雪の女王 ~ Lesson 001 ~

運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサとアナを主人公に圧巻の歌と映像で真実の愛を描いた感動の物語

>> Lesson 一覧

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語