英語学習 | Learning English

TOP >  英単語学習 >  アナと雪の女王 Lesson 一覧 >  アナと雪の女王 ~ Lesson 024 ~

アナと雪の女王 | FROZEN

ディズニー映画Lesson 024
Hang on! We like to go fast.

< Kristoff >

Hang on! We like to go fast.

( 掴まってろ! 飛ばすからな! )

hang on    しがみつく、 くっついている

like to    ~ したい(と思う)

< Anna >

I like fast!

( 速いの好き! )

< Kristoff >

Woh! Woh, woh, woh! Get your feet down. This is fresh lacquer. Seriously, were you raised in a barn?

( おいおい、足を下ろしてくれよ 塗り立てなんだぜ マジメに、納屋で育ったのか? )

get A down    Aを降ろす

fresh

<塗料が>まだ乾いていない; 新しい、 できたての

lacquer

ラッカー

つや出しや保護するための塗料

seriously

まじめに、 本気で、 真剣に

raise

<子供>を育てる、 養育する

barn

納屋; 家畜小屋、 物置き

< Anna >

No, I was raised in a castle.

( 違うわ お城で育ったの. )

< Kristoff >

Mm. So uh...tell me, what made the Queen go all ice-crazy?

( じゃあ教えてくれ なんで女王は全てを凍り尽くそうと? )

what makes[made] A do ?    なにがAをそうさせるのか ※理由や目的を聞くときは「why(なぜ)」が最も一般的な表現ですが感情的な問いかけになりがちなため、客観的に理由や目的を聞くときには「what makes[made] ~ ?」のほうが適切な表現となります。

go crazy    ばかなことをする; 狂う

< Anna >

well, it was all my fault.

( えーと、私の間違いからなの )

I got engaged, but then she freaked out because I'd only just met him, you know, that day.

( 私、婚約したの、そしたら突如おかしくなって...なぜなら彼とは会ったばかりだったから...その日に )

fault    責任、 過失

it is A's fault    Aのせいである

engaged    婚約中の

be engaged    婚約している ※主に状態を表すときに「be」が使われます。

get engaged    婚約する ※動作を明確に表すときは「be」の代わりに「get」や「become」を使います。

freak out    ひどく心配になる、 激怒する

I'd    = I had

only    ほんの ~、 ごく ~ ※あまり時間がたっていないことを強調します

just    少し前に(~したばかりで)

you know    ええとですね、 それであのー ※適切な言葉を探しながら話を続けるときに使われます。

< Anna >

And she said she wouldn't bless the marriage, and...

( それで彼女は祝福なんかできないと... )

would    ~ するつもりだ

bless    ~ を祝福する

marriage    結婚

< Kristoff >

Wait. You got engaged to someone you just met that day?

( 待てよ、 じゃあキミはその日に会ったばかりのヤツと婚約したのか? )

get engaged to A    Aと結婚する

someone (that) you just met that day    先行詞「someone(ある人)」を関係詞節「(that) you just met that day(その日に会ったばかりのヤツ)」と説明しています。

< Anna >

Yeah. Anyway, I got mad and so she got mad and then she tried to walk away,

( そうよ とにかく、私が怒って、彼女も怒っちゃったの、そして彼女が歩き去ろうとしたから )

and I grabbed her glove...

( 彼女の手袋をつかんで... )

anyway    とにかく、 それはそうとして

get C    Cになる ※Cは状態や感情などを表す形容詞

(and) so    そういうわけで

(and) then    次に、 それから

try to do    ~ しようとする

walk away    歩き去る、 立ち去る; しっぽを巻いて逃げる

grab    ~ をつかむ、 ひっつかむ

< Kristoff >

Hang on! You mean to tell me you got engaged to someone you just met that day?!

( ちょっと待てよ つまり、キミは会ったばかりの見知らぬ男と婚約したと? )

hang on    <命令形で> (ちょっと)待って

mean to do    ~ するつもりである、 ~ しようと思う

< Anna >

Yes. Pay attention.

( そうよ、 よく聞いて )

But the thing is she wore the gloves all the time,

( でも彼女は常に手袋をしてたの )

so I just thought, maybe she has a thing about dirt.

( だからきっと潔癖症なんだろうなって... )

pay attention    注意を払う

The thing is ~    問題は ~ だ

wear    ~ をはめて[して]いる ※「wore」は「wear」の過去形

all the time    (その間中)ずっと; いつも

so    それで、 だから、 そういうわけで

just    (行為がすぐにすむことを表して)ちょっと

thought    「think」の過去形

thing    ≪~ についての≫(好き嫌いの特別な) 感情、 気持ち≪about≫

dirt    泥、 ほこり、 ちり; 汚れ、 ごみ

< Kristoff >

Didn't your parents ever warn you about strangers?

( キミの両親は、知らない人について何も警告しなかったのか? )

parents    両親、 父母

ever    <否定文で> これまでに(~ない)

warn    ~ に警告する、 注意する

stranger    見知らぬ人、 知らない人; よそ者

< Anna >

Yes, they did. But Hans is not a stranger.

( もちろん、そうしたわ でもハンスは見知らぬ人なんかじゃ無かった )

< Kristoff >

Oh yeah? What's his last name?

( そうかい? 彼の名字は? )

< Anna >

Of the Southern Isles?

( 南の島の....? )

< Kristoff >

What's his favorite food?

( 好きな食べ物は? )

favorite    お気に入りの、 大好きな

< Anna >

Sandwiches.

( サンドイッチよ )

< Kristoff >

Best friend's name?

( 親友の名前は? )

< Anna >

Probably John.

( 恐らくジョン )

probably    たぶん、 おそらく、 十中八九 ※perhapsやmaybeよりも確信度が高い。

< Kristoff >

Eye color?

< Anna >

Dreamy.

( 夢のよう... )

< Kristoff >

Foot size?

( 足のサイズは? )

< Anna >

Foot size doesn't matter.

( 足のサイズなんて関係無いでしょ )

dreamy    魅力的な、 すばらしい

matter    重要である

< Kristoff >

Have you had a meal with him yet?

( 食事は一緒にしたのかい? )

What if you hate the way he eats?

( もしも彼の食べ方が気にくわなかったら? )

What if you hate the way he picks his nose?

( もしも彼の鼻をホジる癖が嫌いだったら? )

have

品詞:助動詞

意味:~ したことがある <現在完了形:経験>

have

品詞:他動詞

意味:<食事など>をとる、 食べる

meal

品詞:名詞

意味:食事(の時間)

yet

品詞:副詞

意味:<否定文で>まだ、 今はまだ

What if ~ ?

意味:もし ~ したらどうなるだろうか

hate

品詞:他動詞

意味:~ を不愉快に思う

the way (that) A do

意味:Aの ~ する方法、 Aの ~ のしかた

pick

品詞:他動詞

変化:picks, picking, picked

意味:<鼻など>をほじる

nose

品詞:名詞

意味:(人の)鼻

< Anna >

Picks his nose?

( 鼻をホジる....? )

< Kristoff >

And eats it.

( そして食っちゃうのさ )

< Anna >

Excuse me, sir. He is a prince.

( 失礼ね、彼は王子なのよ )

Excuse me

意味:失礼ですが、 あのう

※質問や注意喚起、反対意見を述べるときに使われます。

< Kristoff >

All men do it.

( すべての男がそうするさ )

< Anna >

Look, it doesn't matter, it's true love!

( もしそうだとしても問題ないわ 真実の愛だもの )

look

品詞:自動詞 (間投詞的用法)

意味:いいかい、 ほら、 なあ

matter

品詞:自動詞

意味:重要である、 関係がある

< Kristoff >

Doesn't sound like true love.

( そうは聞こえないんだけど )

sound C

品詞:自動詞

意味:Cに聞こえる; Cのように思われる

sound like C

品詞:自動詞+副詞

意味:Cのように聞こえる、 Cらしく聞こえる

< Anna >

Are you some sort of love expert?

( あなたって恋のエキスパート? )

some sort of

意味:ある種の、 何らかの

expert

品詞:名詞

意味:熟練者、 専門家、 達人、 玄人

< Kristoff >

No. But *I have friends who are.

( いや でも友人はそうだ )

< Anna >

You have friends who are love experts? I'm not buying it.

( 恋の達人の友達がいるって? 本気に出来ないわ... )

*I have friends who are (love experts)は重複を避けるための省略構文です。

先行詞「friends」を関係詞節「who are (love experts)」で説明しています。

be doing

形式:予定を表す進行形

意味:~ するつもりである、 ~ する予定である

buy

品詞:他動詞

意味:<もっともらしい説明など>を受け入れる、 信じる

原義:お金を与えて手に入れる

< Kristoff >

Stop talking.

( お喋りを止めろ )

< Anna >

No, no, no. No, no, no. I'd like to meet these...

( いやいや、私も会ってみたいとは思うけど... )

would like to do

意味:(控えめな希望や考えを表して) ~ したい

meet

品詞:他動詞

意味:~ と会う

< Kristoff >

No, I mean it.

( ちがう、静かにするんだ )

mean

品詞:他動詞

意味:~ を意味する

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

アナと雪の女王 ~ Lesson 001 ~

運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサとアナを主人公に圧巻の歌と映像で真実の愛を描いた感動の物語

>> Lesson 一覧

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語

このエントリーをはてなブックマークに追加

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

アナと雪の女王 ~ Lesson 001 ~

運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサとアナを主人公に圧巻の歌と映像で真実の愛を描いた感動の物語

>> Lesson 一覧

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語