英語学習 | Learning English

TOP >  英単語学習 >  アナと雪の女王 Lesson 一覧 >  アナと雪の女王 ~ Lesson 027 ~

アナと雪の女王 | FROZEN

ディズニー映画Lesson 027
 I never knew winter could be so beautiful.

< Anna >

I never knew winter could be so beautiful.

( 冬がこんなに美しいとは知らなかった )

never

品詞:副詞

意味:まさか、 まあ

※驚きや疑い、驚嘆を表して

could

品詞:助動詞

意味:~ することができた、 ~ する能力があった

so

品詞:副詞

意味:こんなに、 そんなに、 これほどに

< Olaf >

Yeah! It really is beautiful, isn't it?

( そうさ....本当に美しい、だろ? )

But it's so white. You know, how about a little color?

( でも真っ白だ 他の色は? )

I'm thinking like maybe some crimson, chartreuse. How about yellow?

( 考えてたんだけど、多分深紅色が混じってるのかな 黄色はどう? )

really

品詞:副詞

意味:本当に、 実に

~, isn't it?

形式:付加疑問

意味:~ ですよね、 ~ ではないですよね

※相手に軽い同意を求めたり、念を押したりするときに使われる表現。

you know

位置:文頭、文尾

意味:~ してはどうですか

※提案や断定を和らげて

How about A?

意味:Aはどうか

※提案や勧誘を表して

a little A

意味:少しのA、 いくらかのA

like

品詞:副詞

意味:(例をあげて) たとえば

maybe

品詞:副詞

意味:~ したらどうでしょう

※確信がない提案・助言

some

品詞:形容詞

意味:若干の、 いくらかの

crimson

品詞:名詞

意味:深紅色

chartreuse

ヨミ:シャルトリューズ、シャルトルーズ

品詞:名詞

意味:淡黄緑色; シャルトルーズ酒(緑黄色のリキュール)

< Olaf >

No, not yellow. Yellow and snow? Brrrr...no go!

( いや、黄色はないな 黄色と雪? ブルルル ...ダメだ )

no go

意味:だめだ、 うまくいかない、 むだだ、 役にたたない

< Olaf >

Am I right?

( ボク、正しいでしょ? )

Hi!

( やあ! )

< Kristoff >

You're creepy.

( お前、気持ち悪いぜ )

creepy

品詞:形容詞

意味:気味悪い、 ぞっとする、 身の毛のよだつ

< Anna >

I don't want it!

( こんなのいらない! )

< Kristoff >

Woh! Back at you!

( お返しするぜ )

back

品詞:副詞

意味:戻って、 元に; (繰り返して) もう一度

at

品詞:前置詞

意味:~に(向けて)

※目標や対象を表して

< Olaf >

Please, don't drop me.

( 頼むから落とさないでおくれ )

drop

品詞:他動詞

意味:~ を落とす

< Kristoff >

Come on, it's just a head.

( よせよ、ただの頭だろ? )

come on

意味:大丈夫だ、 心配するな

just

品詞:副詞

意味:ただの、 単なる

※非重要性・無関心を強調して

< Anna >

No!

( いやよ! )

< Olaf >

All right, we got off to a bad start.

( 分かった、始まりが最悪だったな )

All right

意味:はい、 いいよ; わかりました、 了解した; 確かに

※同意を表して

get off to A

意味:A<特定のスタート>を切る

< Anna >

The body!

( 身体はどこ! )

< Olaf >

Wait. What am I looking at right now?

( 待って どんな風に見えてる? )

Why are you hanging off the earth like a bat?

( なぜあんたらはコウモリのようにぶら下がってるんだ? )

look at A

品詞:自動詞

意味:Aを見る; (特に注意して)見る、注目する、眺める

right now

意味:ちょうど今、 ただいま

hang off A

意味:Aから宙づりになって、 ぶら下がって

like

品詞:前置詞

意味:<比喩> ~ のように[な]

< Anna >

All right. Wait one second.

( 分かった ちょっと待ってて )

All right

意味:はい、 いいよ; わかりました、 了解した; 確かに

※同意を表して

< Olaf >

Oh! Thank you!

( お~!! ありがと! )

< Anna >

You're welcome.

( どういたしまして )

< Olaf >

Now I'm perfect.

( これで完璧だよ! )

< Anna >

Well, almost.

( えーと...まあ大体ね )

almost

品詞:副詞

意味:ほとんど

< Olaf >

It was like my whole life got upside down.

( まるで人生が全て逆転したみたいだったよ )

like

品詞:接続詞

意味:~ であるかのように

get C

品詞:自動詞

意味:C<特定の状態や感情など>になる

upside down

意味:さかさまに、 ひっくり返して

< Anna >

Oh! Too hard. I'm sorry! I was just...

( わわ強すぎた! ご、ごめんなさい 私はただ )

too A

品詞:副詞

意味:あまりにもAすぎる

hard

品詞:形容詞

意味:力を込めた、 強烈な

< Olaf >

Head rush!

( 頭グラグラ! )

rush

品詞:名詞

意味:めまぐるしさ、 あわただしい状態[活動]; 急に起こること; (感情の)爆発、高ぶり

head rush

意味:立ちくらみ

< Anna >

Are you okay?

< Olaf >

Are you kidding me?

( 冗談だろ? )

I am wonderful!

( 最高だよ! )

I've always wanted a nose.

( ずっと鼻が欲しかったんだ )

So cute. It's like a little baby unicorn.

( 可愛い... まるで小さなユニコーンみたいだ )

kid

変化:kids, kidding, kidded

品詞:他動詞

意味:~ に冗談を言う、 ~ をからかう

woderful

品詞:形容詞

意味:すばらしい、 すてきな

always

品詞:副詞

位置:完了形や過去形の文中

意味:(以前から)ずっと、 前々から、 かねてから

have done

形式:現在完了形<継続>

意味:~ している、 ~ してきた

< Olaf >

What? Hey! Woh! Oh, I love it even more!

( 何だ? おい! うわっ もっと良くなったぞ! )

All right, let's start this thing over.

( よし、最初からやり直しだ )

Hi everyone. I'm Olaf. And I like warm hugs.

( こんにちはみなさん ボクはオラフ、抱っこが大好き  )

even

品詞:副詞

意味:さらに、 ずっと、 いっそう

※比較級を強調します

let's = let us

意味:~ しようか

start A over

意味:Aを(初めから)やり直す

warm

品詞:形容詞

意味:心温まる、 愛情豊かな

hug

品詞:名詞

意味:(愛情の)抱擁

< Anna >

Olaf? That's right, Olaf.

( オラフ? そうよ、オラフね! )

That's right

意味:( 思い出して ) そうだ

< Olaf >

And you are?

( えーとキミは.. )

< Anna >

Oh, um...I'm Anna.

( えっと... 私はアナ )

< Olaf >

And who's the funky-looking donkey over there?

( あのファンキーなロバはだれ? )

funky

品詞:形容詞

意味:( ほめて ) 風変わりな; 格好がいい; 型破りの

-looking

形式:複合要素

意味:~ に見える、 ~ の顔つきをした、 ~ の様子の

donkey

品詞:名詞

意味:ロバ

over there

意味:そちらに[で]、 あそこに[で]

< Anna >

That's Sven.

( あれはスヴェン )

< Olaf >

And who's the reindeer?

( 了解 それであのトナカイは? )

reindeer

品詞:名詞

意味:トナカイ

< Anna >

Sven.

( だからスヴェン )

< Olaf >

Oh! They're... oh, okay. Makes things easier for me.

( 彼らは同じ名前 ...覚えやすいね )

Ha! Aw, look at him trying to kiss my nose. I like you, too!

( ボクの鼻にキスしたいみたいだ キミも好きだよ! )

make A C

変化:makes, making, made

品詞:他動詞

意味:AをCにする

thing

変化:things

品詞:名詞

意味:物事、 事柄

easy

変化:easier, easiest

品詞:形容詞

意味:容易な、 簡単な、 楽な

look at A

品詞:自動詞

意味:Aを見る

try to do

品詞:他動詞

意味:~ しようとする

kiss

品詞:他動詞

意味:~ にキスをする

too

品詞:副詞

意味:~ もまた

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

アナと雪の女王 ~ Lesson 001 ~

運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサとアナを主人公に圧巻の歌と映像で真実の愛を描いた感動の物語

>> Lesson 一覧

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語

このエントリーをはてなブックマークに追加

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

アナと雪の女王 ~ Lesson 001 ~

運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサとアナを主人公に圧巻の歌と映像で真実の愛を描いた感動の物語

>> Lesson 一覧

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語