英語学習 | Learning English

TOP >  英単語学習 >  アナと雪の女王 Lesson 一覧 >  アナと雪の女王 ~ Lesson 030 ~

アナと雪の女王 | FROZEN

ディズニー映画Lesson 030
Man 1: No, no. You've got the bark facing down. The bark needs to be face-up.

< Man 1 >

No, no. You've got the bark facing down.

( 違う違う、木の皮を下に向けて置くな )

The bark needs to be face-up.

( 木の皮を上に向けろ )

have A C

品詞:他動詞

意味:AをC(のまま)に置いておく、 にしておく、 に保っておく

bark

品詞:名詞

意味:木の皮

face(+副詞)

変化:faces, facing, faced

品詞:自動詞

意味:(ある方角に)面する、向いている

face up

品詞:名詞

意味:上向きに、 仰向けになって

need to be C

変化:needs, needing, needed

品詞:他動詞

意味:Cになる必要がある、Cにならなければならない

< Man 2 >

Bark down is drier!

( 木の皮は下向きのほうが乾くだろ! )

< Man 1 >

Bark up!

( 上向きだ! )

< Man 2 >

Bark down!

( 下向きだ! )

dry

変化:drier, driest

品詞:形容詞

意味:乾いた、水気がない

< Hans >

Cloak? Does anyone need a cloak?

( 外套は? だれか外套が必要な人はいるか? )

cloak

品詞:名詞

意味:外套、マント

anyone

品詞:代名詞

意味:だれか; だれでも

need

品詞:他動詞

意味:~ を必要とする

< Woman >

Arendelle is indebted to you, your Highness.

( あなたのおかげです、殿下 )

indebted to A

品詞:形容詞

意味:Aに恩を受けて

Highness

品詞:名詞

意味:殿下、妃殿下

※直接話しかけるときは「Your Highness」とし、言及するときは「His(Her) Highness」となります。

< Hans >

The castle is open.

( 城は開けてある )

There is soup and hot glogg in the Great Hall.

( 大部屋にスープや温かい飲み物がある )

Here. Pass these out.

( これを皆に渡して )

There is[are] A

品詞:副詞

語意:存在を表して

意味:Aがある

※there自体に「そこに」という意味はなく形式的な主語として使われます。

glogg

品詞:名詞

意味:グロッグ

※ワインをベースにしたスウェーデンの温かいアルコール飲料

great

品詞:形容詞

意味:巨大な、大きな

hall

品詞:名詞

意味:大広間

pass

品詞:他動詞

意味:~ を(手)渡す

pass A out

品詞:他動詞

意味:Aを配る

< Duke >

Prince Hans, are we expected to just sit here and freeze while you give away all of Arendelle's tradable goods?

( ハンス王子! 我々はここにただ座って凍えていろと? 貴殿がアレンデールの商品を分け与え続ける間ずっと? )

expect

品詞:他動詞

意味:~ を(当然のこととして)要求する、 求める

freeze

品詞:自動詞

意味:凍える

while

品詞:接続詞

意味:~ の間ずっと

give away A

品詞:自動詞

意味:Aを無料で与える、譲る

tradable

品詞:形容詞

意味:取引[交易]可能な

goods

品詞:名詞

意味:商品、物品;グッズ

※通例複数扱い

< Hans >

Princess Anna has given her orders.

( アナ王女の要望なんです。 )

have+過去分詞

変化:has, having, had

形式:現在完了形<結果>

品詞:助動詞

意味:(ある行為や出来事の結果) ~ している

give

変化:gives, giving, given

品詞:他動詞

意味:<言葉や助言など>を言う、述べる

order

変化:orders

品詞:名詞

意味:命令、指示、指令

give an order

意味:命令を下す、注文をする

< Duke >

And that's another thing!

( それとは別だ! )

Has it dawned on you that your princess may be conspiring with a wicked sorceress to destroy us all?

( 貴殿に命じてるその王女は邪悪な魔女と共謀してるかもしれんのですぞ? 我々を滅ぼすために! )

have+過去分詞

変化:has, having, had

形式:現在完了形<結果>

品詞:助動詞

意味:(ある行為や出来事の結果) ~ している

dawn on A

ヨミ:ドーン

変化:dawns, dawing, dawned

品詞:自動詞

意味:<考えや企みなどが>Aにわかり始める、思い浮かぶ

it dawns on A that節 ~

意味:~ということがAに分かりはじめる

may be doing

品詞:助動詞

語意:現在進行中の可能性

意味:~ しているところかもしれない

conspire with A

変化:conspires, conspiring, conspired

品詞:自動詞

意味:Aと陰謀をたくらむ、共謀する

wicked

品詞:形容詞

意味:悪い、不道徳な; 悪意のある

sorceress

品詞:名詞

意味:女魔法使い、魔女

destroy

品詞:他動詞

意味:~ を滅ぼす、破滅させる

< Hans >

Do not question the Princess.

( 王女に疑問はない )

She left me in charge, and I will not hesitate to protect Arendelle from treason.

( 彼女はボクにまかせてくれた だから責任を持ってアレンデールを反逆者から守る )

< Duke >

Treason?!

( 反逆者!? )

question

品詞:他動詞

意味:~ に疑問を抱く、 異議を唱える

leave A in charge

変化:lefts, leaving, left

品詞:他動詞

意味:<保護・管理・世話などを>Aに任せる

hesitate

品詞:自動詞

意味:ためらう、ちゅうちょする、たじろぐ

protect

品詞:他動詞

意味:~ を守る、保護する

treason

品詞:名詞

意味:(君主・国家に対する)反逆(罪)、裏切り、背信

< Hans >

Woh! Woh! Woh, boy. Easy. Easy.

( こらこら、おちつけ )

< Man 3 >

That's Princess Anna's horse.

( アナ王女の馬だ )

< Woman 2 >

But where is the Princess?

( 王女はどこ? )

< Hans >

Princess Anna is in trouble. I need volunteers to go with me to find her.

( アナ王女はトラブルに遭った 彼女を探すのを一緒に手伝ってくれる人が必要だ )

easy

品詞:間投詞

意味:落ち着いて、ゆっくり

need A to do

品詞:他動詞

意味:Aに~してもらいたい、~することを求める

volunteer

変化:volunteers

品詞:名詞

意味:ボランティア; 志願者

find

品詞:他動詞

意味:~ を見つける

< Duke >

I volunteer two men, my Lord!

( ここに二人いますぞ、閣下 )

volunteer

品詞:他動詞

意味:<援助など>を自発的に申し出る、進んで提供する

my Lord

品詞:名詞

意味:閣下

< Duke >

Be prepared for anything.

( 準備してこい )

And should you encounter the Queen, you are to put an end to this winter.

( なんとしても女王を見つけて お前らが冬を終わらせてこい )

Do you understand?

( 分かったか? )

prepared

品詞:形容詞

意味:準備[用意]ができて

Be prepared

形式:命令文

意味:準備しろ

※「You are prepared (あなた(たち)は準備ができている)」の主語を省き「are」を動詞の原形である「be」に変えることで命令文になります。

should

品詞:助動詞

形式:if の省略による倒置

意味:もし万が一 ~ したら

※仮定を表す副詞節で if が省略された場合は語順が倒置されます。「should you encounter the Queen」=「If you should encounter the Queen」

encounter

品詞:他動詞

意味:(偶然)~に出会う、出くわす

be to do

品詞:助動詞

語意:指示

意味:~ しなければならない

put

品詞:他動詞

意味:~ をもたらす

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

アナと雪の女王 ~ Lesson 001 ~

運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサとアナを主人公に圧巻の歌と映像で真実の愛を描いた感動の物語

>> Lesson 一覧

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語

このエントリーをはてなブックマークに追加

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

アナと雪の女王 ~ Lesson 001 ~

運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサとアナを主人公に圧巻の歌と映像で真実の愛を描いた感動の物語

>> Lesson 一覧

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語