英語学習 | Learning English

TOP >  英単語学習 >  アナと雪の女王 Lesson 一覧 >  アナと雪の女王 ~ Lesson 035 ~

アナと雪の女王 | FROZEN

ディズニー映画Lesson 035
Elsa?

< Anna >

Elsa? It's me, Anna.

( エルサ? 私... アナよ )

< Elsa >

Anna.

( アナ )

< Anna >

Elsa, you look different.

( エルサ、何か感じが変わったみたい )

It's a good different.

( 良い感じにね )

look ( to be ) C

品詞:自動詞

意味:(外観などが) Cに見える

different

品詞:形容詞

意味:異なる、違っている

< Anna >

And this place... It's amazing.

( それにここは...素晴らしいわ )

< Elsa >

Thank you.

( ありがとう )

amazing

品詞:形容詞

意味:すばらしい、驚くほどよい

< Elsa >

I never knew what I was capable of.

( 私にこんな事ができるなんて... )

never

品詞:副詞

形式:現在・過去・未来形に用いて

用法:どんな時・場合も

意味:ずっと ~ (し)ない、決して ~ (し)ない

know (that)節/wh節・句

変化:knows, knowing, knew, known

品詞:他動詞

意味:~ ということを知っている、~ かを知っている

be capable of A/doing

ヨミ:ケイパブル

品詞:形容詞

意味:Aの能力がある、 ~ する能力がある

< Anna >

I'm so sorry about what happened.

( 本当にごめんなさい あんなことになって )

If I'd have known...

( もし私が知っていたら... )

what happened

意味:起こったこと

'd have done

変化:would

品詞:助動詞

用法:would have doneは仮定法過去完了の帰結節で使われるため、仮定の条件であるif節で使うのは文法的に間違いです。正しくはIf I had known...となります。

< Elsa >

No, no, no. It's okay.

( もういいの )

You don't have to apologize, but you should probably go. Please.

( 謝る必要なんてない でももう帰ったほうがいいと思うの お願い )

apologize

品詞:自動詞

意味:謝罪する、わびる、あやまる

should

品詞:助動詞

用法:二人称主語に用いて

語意:助言

意味:~ した方がよい、ぜひ ~ しなさい

probably

品詞:副詞

意味:たぶん、 おそらく

※perhapsやmaybeよりも確信度が高い

< Anna >

But I just got here.

( でもまだ着いたばかりよ )

just

品詞:副詞

用法:通常、現在完了形と共に使われますが、くだけた表現で過去形と共に使われることもあります。

意味:たった今[少し前に](~したばかりで)

get+場所や方向を表す副詞

変化:gets, getting, got, gotten

品詞:自動詞

意味:( ~に ) 着く、到着する、届く

< Elsa >

You belong down in Arendelle.

( あなたはアレンデールにいるべきよ )

belong+場所を表す副詞

品詞:自動詞

意味:( ふさわしい所に ) いる、ある

< Anna >

So do you.

( あなただって )

so+be動詞/助動詞/do+A

品詞:副詞

用法:① 程度を表す副詞(句)が強調のため文頭にくる場合は倒置が起こります。

用法:② 前文にbe/助動詞が使われている場合はbe/助動詞を使い、一般動詞が使われている場合にはdoを使います。

意味:Aもそうだ

< Elsa >

No, Anna, I belong here.

( 違うわ、アナ 私の居場所はここよ )

Alone.

( ひとりでね )

Where I can be who I am without hurting anybody.

( ここなら私が誰も傷つけることなくいられるの )

Where I can be who I am without hurting anybody.の解説

whereは関係副詞で、その前には先行詞を含むHere is the placeが省略されているものと考えられます。

the placeがどういう場所であるかをwhereの後に続くI can be who I am without hurting anybodyで説明しています。

whoは先行詞が省略された関係代名詞で、あとに続く関係詞節で「 ~ する人 」という意味を表します。つまりI can be whoで「 私はwho(~する人)になることができる 」となり、whoI am without hurting anybodyに置き換えて「 私は誰も傷つけずにいる人になることができる 」という意味になります。

< Anna >

Actually, about that...

( 実はそのことなんだけど )

actually

品詞:副詞

意味:実は、実を言うと

< Olaf >

...Sixty!

( ...60! )

< Elsa >

Wait. What is that?

( 待って あの声は? )

< Olaf >

Hi! I'm Olaf and I like warm hugs!

( こんにちわ!ボクはオラフ 心温まる抱っこが大好き! )

< Elsa >

Olaf?

( オラフ? )

< Olaf >

Yeah. You built me. Remember that?

( アナタがボクを作ったんだよ 覚えてる? )

build

変化:builds, building, built

品詞:他動詞

意味:~ を作る

< Elsa >

And you're alive?

( それで...生きてるの? )

< Olaf >

I think so.

( そう思うけど )

be alive

品詞:形容詞

意味:生きている、 生存している

< Anna >

He's just like the one we built as kids.

( 子供のころ作ったのに似てる )

< Elsa >

Yeah.

( そうね )

just

品詞:副詞

意味:まさに

like

品詞:前置詞

意味:~ のような、 ~ に似ている

the one

品詞:代名詞

用法:①特定の存在を強く指して ②後続するwe built as kidsthe oneが何者であるかを説明しています

意味:物、者

as

品詞:前置詞

意味:A<主に成長時期>のとき[間、頃]

< Anna >

Elsa, we were so close.

( それほど私たちは親しかった )

so

品詞:副詞

意味:それほどに、これほどに、そんなに、こんなに

close

品詞:形容詞

意味:親密な、(関係が)密接な

< Anna >

We can be like that again.

( またそうなれる )

like that

用法:①形容詞的に ②副詞的に

意味:①そのような、そんな ②そのように、そんなふうに

< Elsa >

No. We can't. Goodbye, Anna.

( ダメ、もう無理なの さようなら、アナ )

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

アナと雪の女王 ~ Lesson 001 ~

運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサとアナを主人公に圧巻の歌と映像で真実の愛を描いた感動の物語

>> Lesson 一覧

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語

このエントリーをはてなブックマークに追加

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

アナと雪の女王 ~ Lesson 001 ~

運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサとアナを主人公に圧巻の歌と映像で真実の愛を描いた感動の物語

>> Lesson 一覧

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語