英語学習 | Learning English

TOP >  英単語学習 >  アナと雪の女王 Lesson 一覧 >  アナと雪の女王 ~ Lesson 037 ~

アナと雪の女王 | FROZEN

ディズニー映画Lesson 037
Anna!

< Kristoff >

Anna! Are you okay?

( アナ! 大丈夫か? )

< Anna >

I'm okay. I'm fine.

( 大丈夫 なんでもない )

< Elsa >

Who's this?

( だれ? )

fine

品詞:形容詞

意味:元気な、健康な

fineの用法

fineは申し分のない状態から何とか我慢ができる状態まで表すことができるため、実際には満足できていなくても、やせ我慢や強がってみせるときに使われることが多い。

< Elsa >

Wait, it doesn't matter. Just... You have to go.

( いや、関係ない... もう出ていって )

matter

品詞:自動詞

意味:重要である

it doesn't matter

意味:大したことではありません、 気にしないでください、 かまいません

just

品詞:副詞

意味:とにかく、(何でも)いいから

< Anna >

No, I know we can figure this out together.

( いやよ 二人でやればなんとかなるわ )

figure A out

品詞:他動詞

意味:A<問題など>を解決する、A<理由など>を理解する

< Elsa >

How? What power do you have to stop this winter?

( どうやって? あなたに冬を止める力がある? )

To stop me?

( この私を? )

< Kristoff >

Anna, I think we should go.

( アナ、もう行ったほうがいい )

should

品詞:助動詞

用法:勧告や助言を表して

意味:~ したほうがいい

< Anna >

No, I'm not leaving without you, Elsa.

( いやよ、あなたがいなければ行かないわ、エルサ )

be doing

形式:近い未来や予定を表す進行形

意味:~ するつもりである、 ~ する予定である

be doing, will, be going to do の違い

どれも未来/予定/意思を表しますが以下のような違いがあります。

①近い未来や予定を表す進行形be doingは、その行為の準備を少なくとも心理的にすでに始めていて進行途中であることを暗示します。

willは話しているときにその場で決定した予定や意思を表します。

be going to doはすでに決定している予定や意思を表します。

leave

品詞:自動詞

意味:去る、出発する

without

品詞:前置詞

意味:<人>がいなければ、いなかったら

< Elsa >

Yes, you are.

( いいえ、行くのよ )

< Anna >

Stop! Put us down!

( 止めて! 下ろして! )

put A down

品詞:他動詞

意味:Aを置く、下ろす

< Snowman >

Go away.

( あっちへ行け )

go away

意味:向こうへ行く、あっちへ行く

< Olaf >

Heads up!

( 危ない! )

Heads up!

意味:落下物に注意しろ!; 危ない! 注意しなさい! 用心しろ!

< Olaf >

Watch out for my butt!

( 僕のケツ! )

watch out ≪for≫

品詞:自動詞

意味:≪ ~ に≫ 気をつけろ、用心しろ

butt

品詞:名詞

意味:尻(しり)

< Anna >

It is not nice to throw people!

( 人を投げるなんて! )

nice

品詞:形容詞

意味:親切な、丁寧な

throw

品詞:他動詞

意味:~ を投げる

< Kristoff >

Feisty-pants. Okay, relax. Just calm down! Calm down!

( わかったから 落ちつけって 落ちつけって! )

< Anna >

Okay! All right. I'm okay.

( 分かったわよ! 大丈夫だって )

feisty

品詞:形容詞

意味:元気な; 勝ち気な; 活発な

pants

品詞:形容詞

意味:ひどい、ダメ、へたくそ、ダサい

feisty-pants

意味:おてんば娘

relax

品詞:自動詞

意味:くつろぐ、休む、リラックスする

calm (down)

ヨミ:カーム

品詞:自動詞

意味:静まる、落ち着く、治まる

< Kristoff >

Just let the snowman be.

( あいつはほっとけ )

< Anna >

I'm calm.

( 落ちついたわよ )

< Kristoff >

Great.

( よかった )

just

品詞:副詞

意味:とにかく、(何でも)いいから

let A be

品詞:他動詞

意味:Aをそっとしておく

Come on!

< Kristoff >

Come on!

( やめろって! )

come on

意味:( 直前の発言・行動に納得がいかなくて ) おいおい、ちょっと、やめろ

< Kristoff >

Look, see? Now, you made him mad.

( ほら、見ろよ アイツを怒らせちまった )

look

品詞:自動詞

用法:①間投詞的に ②注意を喚起したり、いらだちなどを表して

意味:ほら、なあ、いいかい

you see

品詞:自動詞

用法:文頭・文中・文尾に挿入的に用いて

意味:ほら ~ でしょ

now

品詞:副詞

用法:注意の喚起

意味:さあ、さて

make A C

変化:makes, making, made

品詞:他動詞

意味:AをCにする

mad

品詞:形容詞

意味:頭にきている、怒っている

< Olaf >

I'll distract him. You guys go.

( ボクが囮になる! 二人は逃げて )

distract

品詞:他動詞

意味:<注意など>をそらす、紛らす、散らす

guys

品詞:名詞

意味:君たち、君ら

解説

ここではyouという代名詞の意味をguysという名詞で補っています。これらの関係を同格といいます。

you guys

< Olaf >

No, no! Not you guys!

( 違う、お前らじゃないって )

This just got a whole lot harder.

( こりゃ大変なことになっちまった )

just

品詞:副詞

意味:まさに、ほんとに、まったく

get

変化:gets, getting, got, gotten

品詞:自動詞

意味:C<状態>になる

a whole lot

用法:副詞的に

意味:大変、大いに

hard

変化:harder, hardest

品詞:形容詞

意味:むずかしい、困難な

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

アナと雪の女王 ~ Lesson 001 ~

運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサとアナを主人公に圧巻の歌と映像で真実の愛を描いた感動の物語

>> Lesson 一覧

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語

このエントリーをはてなブックマークに追加

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

アナと雪の女王 ~ Lesson 001 ~

運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサとアナを主人公に圧巻の歌と映像で真実の愛を描いた感動の物語

>> Lesson 一覧

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語