英語学習 | Learning English

TOP >  英単語学習 >  SUITS/スーツ シーズン1 第1話 Lesson 一覧 >  SUITS/スーツ シーズン1 第1話 ~ Lesson 014 ~

SUITS/スーツ シーズン1 | 第1話

海外ドラマLesson 014
---

< Harvey >

How the hell did you know they were the police?

( どうして警察だと分かった? )

< Mike >

I read this novel in elementary school,

( 小学生のころに小説で読んだんです )

cops were staking out a hotel. One of them dresses as a bellhop. The other is a man in a suit. And it was the exact same thing.

( ホテルのボーイとビジネスマンの振りをした刑事が張り込む話 そのままだった )

stake out A

意味:A<場所や容疑者など>を見張る; 張り込ませる

one ( of A )

品詞:代名詞

意味:( Aの中の ) 一人

dress ≪ as ≫

品詞:自動詞

意味:≪ ~ のような ≫ 服を着る

bellhop

品詞:名詞

意味:( ホテルなどの ) ボーイ

in

品詞:前置詞

用法:着用を表して

意味:~ を着て、 ~ をかぶって

exact

品詞:形容詞

意味:まさにその

< Harvey >

You read a novel in elementary school.

( 小学生で小説をね )

< Mike >

What? I like to read.

( 本が好きで )

like to do

品詞:他動詞

意味:~ することが好きである、 ~ することを好む

< Harvey >

And why did you ask them what time it was?

( なぜ時間を聞いた? )

< Mike >

uh, throw them off.

( 油断させるため )

throw A off

意味:A<計算など>を狂わせる、失敗させる; Aを当惑させる; A<追跡者など>をまく; A<支配や束縛など>から逃れる

< Mike >

I mean, what kind of drug dealer asks a cop what time it is when he's got a briefcase full of pot, right?

( 刑事に時間を聞く売人なんていないって普通は思うでしょ )

mean

品詞:自動詞

意味:( ~の ) 意図を持っている

what kind of A

意味:どんな種類のAが[を、に] ~ か

ask A wh節・句

品詞:他動詞

意味:Aに ~ か尋ねる

's got = has got

用法:①話し言葉では have got は have の代用になる ② have got は have よりも強調的

意味:もっている

be full of A

品詞:形容詞

意味:Aで満たされた; Aがたくさんある

pot

品詞:名詞

意味:マリファナ

< Harvey >

We should hire you. Jesus, I'd give you the 25 grand as a signing bonus.

( うちで働いたら契約金で2万5,000ドル払うのに )

hire

品詞:他動詞

意味:<人>を雇う

would

品詞:助動詞

用法:①'dはwouldの短縮形 ②仮定法の帰結

意味:~ だろう(に)

give A B ≪ as ≫

品詞:他動詞

意味:≪ ~ の代価として ≫AにBを支払う

grand

品詞:名詞

意味:⦅米・くだけて⦆ 1,000ドル

signing

品詞:名詞

意味:契約; 署名、調印

< Mike >

I'll take it.

( やります )

will

品詞:助動詞

用法:話しているときにその場で決定した予定や意思を表す

意味:~ する

take

品詞:他動詞

意味:( 選んで ) ~ に決める[する]

< Harvey >

Unfortunately, we only hire from Harvard.

( 悪いが、うちはハーバード卒しかとらないんだ )

unfortunately

品詞:副詞

意味:不幸にも、運悪く、あいにく、残念ながら

< Harvey >

And you not only did not go to Harvard Law School, you haven't even gone to any law school.

( 君はハーバードを出ていないだけではなく、どこのロースクールも出てないだろ )

< Mike >

What if I told you that I consume knowledge like no one you've ever met and I've actually passed the bar?

( 司法試験に合格したことがあると言ったら? )

consume

品詞:他動詞

意味:~ を吸収する

like

品詞:前置詞

意味:~ のような[に]

no one

品詞:代名詞

意味:だれも ~ ない

ever

品詞:副詞

用法:否定文で

意味:これまでに( ~ない ); 絶対に ( ~ない )

have + 過去分詞

品詞:助動詞

用法:現在完了形<経験>

意味:( 今までに ) ~ したことがある

actually

品詞:副詞

意味:実際に(は)

pass

品詞:自動詞

意味:( 試験などに ) 通る、合格する

bar

品詞:名詞

意味:誓約、障害; ( 法廷内の ) さく、手すり; 法廷弁護士

< Harvey >

I'd say you're full of crap.

( 信じられんね )

would

品詞:助動詞

用法:控えめな考えを表して

意味:~ だろう(と思う)

be full of A

品詞:形容詞

意味:Aでいっぱいの

crap

品詞:形容詞

意味:ばかなこと、たわごと; ごみ、くず

< Mike >

That's a BarBri Legal Handbook right there, right?

( それ司法ハンドブックでしょ? )

right

品詞:①副詞 ②間投詞

用法:②自分の発言が正しいかどうかを確認して

意味:①ちょうど、ぴったり ②そうですよね

< Mike >

Open it up. Read me something. Anything.

( 適当に読んでみて どこでも )

open A up

意味:A<地図など>を広げる

< Harvey >

”Civil liability associated with agency is based on several factors, including...

( 代理人の民事責任にかかわる要因とは... )

civil

品詞:形容詞

意味:⦅法⦆民事の

liability

品詞:名詞

意味:(法的)責任

associated ≪ with ≫

品詞:形容詞

意味:≪ ~ と ≫ 関連した、関係した、結び付いた

agency

品詞:名詞

意味:代理人

based on A

意味:Aに基づいて

several

品詞:形容詞

用法:3~6の数を指すことが多い

意味:いくつかの、いくらかの

factor

品詞:名詞

意味:要因、原因; 要素

including

品詞:前置詞

意味:~ を含めて

< Mike >

Including the deviation of the agent from his path, the reasonable inference of agency on behalf of the plaintiff, and the nature of the damages themselves.

( 原告の観点から鑑みた代理人による逸脱行為の合理性、および与えられた損害の本質そのものが問われる )

deviation ≪ from ≫

品詞:名詞

意味:≪ 基準などからの ≫ 逸脱(行為)、脱線

agent

品詞:名詞

意味:代理人

path

品詞:名詞

意味:方針

reasonable

品詞:形容詞

意味:適切な、適当な; 公平な、理にかなっている、筋の通った

inference

品詞:名詞

意味:推論、推量

behalf

品詞:名詞

意味:利益、味方、指示

plaintiff

品詞:名詞

意味:原告、告訴人

nature

品詞:名詞

意味:<物事の>本質、特質; (生まれつきの)性質、本性、気質

damage

品詞:名詞

意味:損害、損傷、被害

themselves

品詞:代名詞

用法:三人称複数の主語・目的語と同格の強調用法で省略できる

意味:それら自体

< Harvey >

How did you know that?

( なぜ知ってる )

< Mike >

I learned it when I studied for the bar.

( 覚えたんです 司法試験を受けた時に )

< Harvey >

Okay, hotshot. Fire up this laptop. I'm gonna show you what a Harvard attorney can do.

( いいだろう パソコンをつけろ ハーバードの弁護士の実力を見せてやろう )

hotshot

品詞:名詞

意味:有能な人[やり手](と自認している人)

fire up A

意味:Aを始動させる、Aに点火する

gonna

形式:= (be) going to

意味:~ するつもりである

show

品詞:他動詞

意味:<人>に実力を示す

show (B) wh節

品詞:他動詞

意味:(Bに) ~ かを示す、明らかにする

attorney

品詞:名詞

意味:弁護士

< Harvey >

Pick a topic.

( 話題を選べ )

< Mike >

Stock option backdating.

( ストックオプションの日付操作 )

stock

品詞:名詞

意味:株式、株

stock option

品詞:名詞

意味:ストックオプション、自社株購入権

backdate

品詞:他動詞

意味:( 書類の日付を ) 実際よりも前の日付にする、前の日付に遡って有効にする

< Harvey >

Although backdating options is legal, violations arise related to disclosures under IRC, Section 409A.

( バックデート・オプションは合法だが、内国歳入法典第409A条に抵触するのは違法だ

although

品詞:接続詞

意味:~ だが、 ~ だけれども、 ~ にもかかわらず

legal

品詞:形容詞

意味:法律で認められた、適法の、合法的な

violation

品詞:名詞

意味:(法律・規則などの)違反; 違反行為

arise

品詞:自動詞

意味:<問題・危機・機会などが>生じる、発生する

related ≪ to ≫

品詞:形容詞

意味:≪ ~と ≫ 関係のある、関連した

disclosure

品詞:名詞

意味:暴露、発表、開示、発覚

under

品詞:前置詞

意味:<法律・合意・契約など>に基づいて

IRC(Internal Revenue Code)

意味:内国歳入法典

section

品詞:名詞

意味:(条例などの)項

< Mike >

You forgot about Sarbanes-Oxley.

( SOX法のことは? )

< Harvey >

The statute of limitations renders Sarbanes-Oxley moot post-2007.

( 2007年 出訴期限法によりSOX法は無効化した )

statute

品詞:名詞

意味:法規、法令

limitation

品詞:名詞

意味:期限; 制限

render A C

品詞:他動詞

意味:AをC<状態>にする

moot

品詞:形容詞

意味:⦅米⦆⦅法⦆実際的に意味のない

post-

品詞:接頭語

意味:後の

< Mike >

Well, not if you can find actions to cover up the violation, as established in the Sixth Circuit, May 2008.

( ただし、隠ぺいが立証された場合は除く 2008年5月 第六巡回裁判所 )

action

品詞:名詞

意味:行為; 行い

cover up A

意味:A<事実・失敗など>を隠す

as done

品詞:接続詞

意味:~ されたように、~ とおりに

established

品詞:形容詞

意味:認められた、確立した

circuit

品詞:名詞

意味:巡回裁判区

< Harvey >

That's impressive, but you're sitting at a computer.

( すごいな、だが君はコンピュータの前に座っている )

impressive

品詞:形容詞

意味:深い感銘を与える、感動的な、印象的な

sit + 場所を表す副詞句

品詞:自動詞

意味:食事や仕事などの目的のために何かのそばへ座る場合は at を用いる

意味:~ に座る

< Mike >

Playing Hearts. Sorry.

( ゲームしてた )

If you want to beat me, you're going to have to do it at something else.

( 記憶力で僕をやりこめるのは無理ですよ )

beat

品詞:他動詞

意味:<相手>を打ち破る; ~に打ち勝つ; ~ を上回る

< Harvey >

How can you know all that?

( どうやって覚えた )

< Mike >

I told you. I like to read. And once I read something, I understand it. And once I understand it, I never forget it.

( だから読んだんですよ 読めば理解できるし、1度理解すれば忘れない )

< Harvey >

Why take the bar?

( なぜ試験を? )

take

品詞:他動詞

意味:<試験>を受ける

< Mike >

This dickhead bet me I couldn't pass it without going to law school.

( 学校に行かずに受かるかバカな友達と賭けたんです )

dickhead

品詞:名詞

意味:ばか

bet A that節

品詞:他動詞

意味:~ であるとAに賭ける

pass

品詞:他動詞

意味:( 試験などに ) 通る、合格する

without doing

品詞:前置詞

意味:~ しないで

law

品詞:名詞

意味:法律、法

< Harvey >

Okay, look. This is all pretty fascinating stuff, but I'm afraid I've got to get back to work.

( わかったよ 大したもんだ、だがそろそろ仕事に戻らないと )

all

品詞:副詞

意味:まったく; とっても

pretty

品詞:副詞

意味:大いに、非常に; かなり、相当に

fascinating

品詞:形容詞

意味:魅力的な、非常に面白い、興味をそそる

stuff

品詞:名詞

意味:(人の)素質、資質、才能

I'm afraid ( to say ) ≪ that節 ≫

用法:挿入的に用いて

意味:申し訳ないですが、残念ながら ≪ ~ でしょう ≫

have got to

用法:have to の代用、have to よりも強調的

意味:~ しなければならない

get back to A

意味:A<元の状態>に戻る

< Harvey >

I'll make sure that Serpico isn't around waiting for you.

( 刑事がいないか見てやろう )

make sure ≪ that節 ≫

意味:≪ ~ ということを ≫ 確かめる、確認する

around

品詞:副詞

意味:まわりに

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

アナと雪の女王 ~ Lesson 001 ~

運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサとアナを主人公に圧巻の歌と映像で真実の愛を描いた感動の物語

>> Lesson 一覧

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語

このエントリーをはてなブックマークに追加

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画で楽しく英語学習

アナと雪の女王 ~ Lesson 001 ~

運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサとアナを主人公に圧巻の歌と映像で真実の愛を描いた感動の物語

>> Lesson 一覧

塔の上のラプンツェル ~ Lesson 001 ~

ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語