英語学習 | Learning English

最後の恋のはじめ方 | Hitch

恋愛映画Lesson 018
---

< Sara >

No. No! Pablo, I can't just mention your restaurant.

( お宅のレストランの紹介記事を書け? )

Somebody has to eat there. No, somebody famous. You know that.

( セレブの客が来るの? )

mention

品詞:他動詞

意味:(会話・文書中で) ~ に軽くふれる

famous

品詞:形容詞

意味:(よい意味で)有名な、著名な

< Messenger >

Sara Melas?

< Sara >

No, no, no, no, no. Okay. Bye.

< Messenger >

I need your signature.

( サインを )

signature

品詞:名詞

意味:署名、サイン

---

< Hitch >

I... hate it when a guy calls a girl who did not give him her number.

( 僕に電話番号をくれなかったから )

So, this is me not calling. Over.

( これは”僕”じゃない )

hate it when節

品詞:他動詞

用法:itはwhen節をさす

意味:~ ということを嫌う

call

品詞:他動詞

意味:<人・場所・番号>に電話する

who

品詞:代名詞 <関係代名詞>

用法:ここでは先行詞 girl を「who did not give him her number」という関係詞節で説明しています

意味:~ する人

me not calling

用法:分詞の形容詞的用法。分詞(calling)は形容詞と同じように名詞(me)を修飾する働きをもっています。分詞が単独で使われるときは名詞の前に置きますが、分詞が他の語句を伴うときは名詞の後ろに置いて修飾します。

over

品詞:副詞

意味:(無線で)(終わりました)どうぞ

< Sara >

Yes, you're right. This is much less invasive.

( ”別人”と思えってこと? )

right

品詞:形容詞

意味:(判断・意見・行動などの点で)正しい、間違っていない

much less ~

意味:まして ~ ない

less ≪ than ≫

品詞:副詞

用法:little の比較級

意味:(他のものと比較して)≪ ~ ほど ≫ ~ でなく

invasive

品詞:形容詞

意味:(プライバシーを)侵害する; 侵入する、侵略的な

< Hitch >

Listen, I've been thinking about that sign on your forehead. And I was wondering if you'd mind taking it down for dinner Friday night. Over.

( 額の文字を消して金曜の夜 食事をどう? どうぞ )

have been + 現在分詞

品詞:

用法:現在完了進行形、過去に生じた動作が現在もなお継続中であること表します

意味:( 今まで ) ずっと ~ している

sign

品詞:名詞

意味:標識、標示、看板

forehead

品詞:名詞

意味:額、前額

wonder if

品詞:他動詞

用法:控えめに相手の意向を聞いて

意味:~ されないかと思う

if you'd = would do

品詞:助動詞

用法:willや直説法現在形を陥るよりも丁寧な言い方

意味:~ していただければ[くだされば]

mind doing

品詞:他動詞

意味:~ するのをいやに思う、気にする

take A down

意味:Aを下ろす、取り外す

< Sara >

Ooh, I can't. I have a couple parties I have to hit.

( ダメよ パーティのはしごなの )

hit

品詞:自動詞

意味:攻撃する、たたく

< Hitch >

Uh, gossip never sleeps.

( ゴシップの取材? )

< Sara >

Not till about 4:00 a.m.

( 夜中過ぎも仕事なの )

< Hitch >

Saturday.

( 土曜は? )

< Sara >

I, um, I have a date.

( デートの約束が )

< Hitch >

Do you know the definition of ”perseverance”, Miss Melas?

( ”辛抱強い”って意味を? )

< Sara >

An excuse to be obnoxious?

( ”しつこい”ってこと? )

definition

品詞:名詞

意味:定義、記述;語義

perseverance

品詞:名詞

意味:我慢強さ、不屈(の努力)、がんばり

excuse ≪ to do ≫

品詞:名詞

意味:≪ ~ するための ≫(偽の)言い訳、言い逃れ、口実

obnoxious

品詞:形容詞

意味:ひどく不快で気に障る、実に嫌な

< Hitch >

Continuing in a course of action without regard to discouragement, opposition or previous failure. Over.

( 失敗しても くじけず 目標に突き進むことだ どうぞ )

continue

品詞:自動詞

意味:(やめないで)続ける

course

品詞:名詞

意味:(行動の)方針、道、方向

action

品詞:名詞

意味:行動、活動

without

品詞:前置詞

意味:~ せずに、 ~ なしに

regard ≪ to ≫

品詞:名詞

意味:≪ ~ に対する ≫配慮、思いやり; 考慮、注意

discouragement

品詞:名詞

意味:落胆させる物[事]

opposition

品詞:名詞

意味:(激しい)反対、抵抗、抗議、対立

previous

品詞:形容詞

意味:前の、先の、以前の、直前の

failure

品詞:名詞

意味:失敗、不成功

< Sara >

Okay, Webster, how do I get rid of you?

( どうしろと言うの? )

Webster

意味:ウェブスター(Noah Webster)、米国の辞書編集者

be rid of A

品詞:形容詞

語源:樹木を切って土地を切り開く

意味:A<不愉快な人>がいなくなって

get rid of A

意味:A<(好まない)人など>を追い払う

< Hitch >

Breakfast, Sunday. And you can barely even call that a date. You do that with out-of-town relatives that you don't even like. Over.

( 日曜の朝 一緒に朝食を デートとは言えないだろ? どうぞ )

barely

品詞:副詞

意味:かろうじて、やっと

call A C

品詞:他動詞

意味:AをCと呼ぶ

relative

品詞:名詞

意味:親戚、親類、身内

that

品詞:代名詞 <関係代名詞>

用法:先行詞 relatives を説明・修飾する関係詞節 that you don't... を導いて; 関係詞節内で目的語の働きをして

< Sara >

Okay, I guess I could do Sunday.

( いいわ じゃ 日曜に )

guess (that)節

品詞:他動詞

用法:話す内容の不確かさや、話すことへの躊躇の気持ちを示して

意味:(何となく)~と思う

could do

品詞:助動詞

用法:未来に関する見込み

意味:(ひょっとしたら) ~ するかもしれない

< Hitch >

You forgot to say ”over”. Over.

( ”どうぞ”と どうぞ )

< Sara >

This conversation's over as soon as you tell me when and where.

( 時間と場所を聞かなきゃ )

conversation

品詞:名詞

意味:会話、おしゃべり、対話、雑談

over

品詞:副詞

意味:終わって、すんでしまって

as

品詞:接続詞

意味:~ と同時に

< Hitch >

7:00 a.m., North Cove Marina. Over and out.

( 7時に コーヴ・マリーナで )

< Sara >

7:00 a.m.? Are you crazy? I-I-I don't do 7:00 a.m. Hello?

( 朝の7時? 正気なの? 冗談じゃないわ )

< Messenger >

Sign here.

< Sara >

What?

< Messenger >

You said Sunday, right?

( 日曜日? )

< Sara >

Yeah.

What if I would have said Friday?

( 金曜だったら? )

< Geoff >

Sunday?

( 日曜だろ? )

So, I guess you're not going to church.

( 教会は欠席だな? )

right

品詞:間投詞

用法:自分の発言の適否を相手に確認して

意味:そうですよね

What if~?

用法:

意味:もし~したらどうなるだろうか

would have done

品詞:

意味:~ だったろう、 ~ だったかもしれない

guess (that)節

品詞:他動詞

意味:(何となく)~と思う

be doing

用法:既に決定している予定や意思が進行途中であることを表して

意味:~ する予定である、 ~ するつもりである

church

品詞:名詞

意味:教会

go to church

用法:目的地の果たす機能に重点をおく表現では、目的地が可算名詞であっても慣用的に無冠詞で用いられる

意味:教会へ(お祈りに)行く

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画やドラマで英語学習

Born of cold and winter air and mountain rain combining

アナと雪の女王

Lesson 001 >>>

初級者にオススメ! ディズニー映画。運命に引き裂かれた王家の美しい姉妹を主人公に、凍った世界を救う"真実の愛"を描いた感動の物語。

塔の上のラプンツェルLesson 001 >>>

初級者にオススメ! ディズニー・ラブストーリー映画。ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語。

SUITS/スーツ
Season1 第1話
Lesson 001 >>>

中級者にオススメ! ビジネス向けの英会話やフレーズが学べる海外ドラマ。NYの法律事務所を舞台に、エリート敏腕弁護士ハーヴィーと天才青年マイクのコンビが活躍するスタイリッシュ・サクセスストーリー。

Hitch/最後の恋の始め方 Lesson 001 >>>

初~中級者にオススメ! 恋愛フレーズが学べるラブコメディ映画。デート・コンサルタントのヒッチが指南する相手の心をつかむテクニックは一見の価値あり!

英文法

英文法の基礎を全 120 Lesson で徹底的に学習しよう。

Lesson 001:品詞

Lesson 002:文の構成

Lesson 003:基本 5文型

Lesson 004:文の種類

Lesson 005:句と節

Lesson 006:自動詞と他動詞

>> 全 120 Lesson 一覧  

英語フレーズ集

こんなときなんて言う? 身の回りのあらゆることを英語で表現してみよう。

Lesson 001:起床

Lesson 002:洗面

Lesson 003:

Lesson 004:通勤・通学

Lesson 005:

>> 全 119 Lesson 一覧  

映画やドラマで英語学習

Born of cold and winter air and mountain rain combining

アナと雪の女王

Lesson 001 >>>

初級者にオススメ! ディズニー映画。運命に引き裂かれた王家の美しい姉妹を主人公に、凍った世界を救う"真実の愛"を描いた感動の物語。

塔の上のラプンツェルLesson 001 >>>

初級者にオススメ! ディズニー・ラブストーリー映画。ラプンツェルを主人公に新しい世界へ踏み出す勇気のすばらしさを描いた感動の物語。

SUITS/スーツ
Season1 第1話
Lesson 001 >>>

中級者にオススメ! ビジネス向けの英会話やフレーズが学べる海外ドラマ。NYの法律事務所を舞台に、エリート敏腕弁護士ハーヴィーと天才青年マイクのコンビが活躍するスタイリッシュ・サクセスストーリー。

Hitch/最後の恋の始め方 Lesson 001 >>>

初~中級者にオススメ! 恋愛フレーズが学べるラブコメディ映画。デート・コンサルタントのヒッチが指南する相手の心をつかむテクニックは一見の価値あり!